風読みの少年・ゼルの使い方考察 – 遂にドラゴンにも疾走付与が実装!|シャドウバース



シャドウバースに3/30実装される新パック『神々の騒嵐』の先行公開カード『風読みの少年・ゼル』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク


《風読みの少年・ゼル》 フォロワー コスト
進化前

進化後
進化時 覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

実装前の評価

このカードの期待値は5段階評価で★4つ

ドラゴンにも疾走付与カードが遂に登場しました!発動条件が覚醒+進化時効果なのがちょっと重たく感じますが、ゼル自体は2コストなのでミニゴブリンメイジでのサーチも可能

スタッツお化け揃いのドラゴンでなら、色んなコンボを組むことができそうです。

騎竜兵とのコンボが強そう!

まず真っ先の思いついたのが騎竜兵とのコンボ。

ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない)

まずは、この効果で手札のゼルのコストを軽減して0コストを作ります。

そのまま場に出して騎竜兵に疾走を与えてもいいですし、キープしておいてバハムートを出したあとに疾走を付与して全体除去→13点パンチ!なんてコンボも可能です。

この他にもドラゴンには疾走が付くだけで脅威になるフォロワーがたくさんいるので、いろいろ組み合わせを考えてみるのも面白そうですね。



スポンサーリンク

コメントを残す