人喰いの庭の使い方考察 – アグロを停止させるアミュレット|シャドウバース


シャドウバースに3/30実装される新パック『神々の騒嵐』の先行公開カード『人喰いの庭』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《人喰いの庭》 アミュレット 3コスト シルバー

カウントダウン 2
相手のターンに、相手のフォロワーが自分のリーダーに攻撃するとき、そのフォロワーに2ダメージ。

実装前の評価

このカードの期待値は5段階評価で★4つ

リーダーへ直接攻撃してこようとした相手フォロワーに2ダメージの自動反撃してくれるアミュレット。攻撃しようとした時点で先に反撃ダメージが発生するので、実質このカードが場にある限り体力2以下のフォロワーの攻撃を遮断する壁になります。

似たカードで言うとロビンフッドがありますが、あちらと違ってこのカードが反応するのは直接攻撃に対してのみ。フォロワーを守ることは出来ないので注意しましょう。

アグロを完全停止させる時間稼ぎアミュレット

場に置くだけで体力2以下を完全に足踏みさせて止めることが出来るので時間稼ぎとしてはかなり有効なカード。序盤から低コストを横展開してくるアグロデッキに対して出せば、直接攻撃を完全に遮断して進化可能ターンまでの時間稼ぎが出来るはず。

ただし所詮は時間稼ぎであり、このカードがある限りわざわざ直接攻撃をしてくる相手はいないので、除去としての効果は期待できません。

あまり過信しすぎて相手フォロワーを放置しても、フォロワーにダメージ耐性を与えるリザやキャプテン・リーシャでカウンターを喰らう危険性もあります。

フォロワー同士の殴り合いに関しては無干渉なので、こちらがフォロワーを並べれば足踏み中のフォロワーは盤面処理の為に突っ込んでくると思うので注意。

回収して使い回し出来るのもポイント!

このカードはロビンフッドと違って、アミュレットなので除去もされにくいのは高評価。でも、効果が有用な分カウントダウンもわずか2ターンと短めに設定されているので長持ちはしません。

ただし、エルフには場のカードを手札に戻せるバウンスカードがいくつかあります。アミュレットも戻せる自然の導きやダンジョンフェアリーと組み合わせれば毎ターン人喰いの庭は貼り続けることも可能です!



スポンサーリンク

コメントを残す