ドリアードの使い方考察 – 攻撃力1を無力化する耐久性能!|シャドウバース


3/7に海外Twitterで先行公開された神々の騒嵐の新カード『ドリアード』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《ドリアード》エルフ フォロワー 2コスト ブロンズ
進化前1/2
交戦時:相手のフォロワーを-1/-0する。

進化後3/4

※翻訳サイトを使用しているため解釈に誤りのある場合があります。

実装前の考察

交戦した相手の攻撃力を1下げる能力を持った2コストフォロワー。

交戦時のキーワード能力はフォロワーに攻撃した時・された時に発動する能力なわけですが、ドリアードと戦闘になった場合、能力が発動して先に攻撃力を減るので、攻撃力1のフォロワーでは無力化されてしまい、攻撃力3以上のフォロワーでなければ一撃では倒せない厄介な耐久力を持っています。

相手にした時にはなるべく攻撃したくはありませんが、場に残り続けているのも厄介な、いやらしい効果を持ったカードですねw

守護を持っているワケではありませんが、ポジション的にはビショップの教会の護り手に近い性能を持ったフォロワーと言えるかもしれません。

守護
相手のターン中、このフォロワーへのダメージを-1する。



スポンサーリンク

コメントを残す