冥界の番人・ミントの使い方考察 – ネクロマンスを踏み倒すレジェンド!|シャドウバース



3/7に海外Twitterで先行公開された神々の騒嵐の新カード『冥界の番人・ミント』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク


《冥界の番人・ミント》 ネクロマンサー 4コスト レジェンド
進化前3/4
【ファンファーレ】このフォロワーが場にいる時、自分のカードのネクロマンスでの墓地消費が0になる。

進化後5/6

※翻訳サイトを使用しているため解釈に誤りのある場合があります。

実装前の考察

今回のパックで2枚目になるネクロマンサーのレジェンド。ファンファーレにより、場にいる限りネクロマンスでの墓地消費を0に出来る。

今まで異様に重たいと嘆かれていたネクロマンスにようやく救世主がやってきました!

とはいえ、これだけ破格の能力を持ったフォロワーなので場に出たあとの相手からのヘイトは高く、次のターンまで生き残ることはまずないでしょう。必然的にこのカードを出した同一ターンに使用できるカードとのコンボが前提になるので、使用する場合はコスト1~6まででネクロマンスを使うカードを候補にデッキを組んでみるといいかもしれません。

死霊の手が1コストの確定除去に!

体力1の相手のフォロワー1体を選択して、破壊する。
自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく好きな相手のフォロワー1体を選択する。体力2以上を選択した場合、【ネクロマンス】 8; そのフォロワーを破壊する。

バハムート降臨で実装されたものの、全く使い手を見かけなかった死霊の手。しかし、このカードもミントと組み合わさることで1コスト消費の確定除去として、ようやく日の光当たることになるかもしれません。

ただし、消費はしないものの墓地8枚は発動条件となっているので、あらかじめ墓地にカードがないと後半の効果は発揮できません。最速で5ターン目に出来るコンボではありますが、序盤に墓地を増やすカードを入れていないと間に合わない可能性もあります。

デスタイラントでロマン砲リーサル!

疾走
ファンファーレ ネクロマンス 20; +10/+10する。

ネクロマンサーのロマン砲デスタイラント・・

10ターン目にミントと一緒に出すことで、法外なネクロマンスを踏み倒して13/13の疾走が突如飛び出すことになります。従来の宴を使うやり方よりも奇襲性もあり墓地が無くなる心配もないので、ミントがデッキに入っているというだけで、相手はこのコンボを警戒せざるを得なくなります。

ミントを使うならぜひ組み込むことを検討したい必殺コンボです!



スポンサーリンク

コメントを残す