黄金都市の墓守・ソニアの使い方考察 – 条件付きで強力ダメージ耐性!|シャドウバース


3/2に先行公開された神々の騒嵐の新カード『黄金都市の墓守・ソニア』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《黄金都市の墓守・ソニア》ビショップ 5コスト シルバー
進化前 攻撃力3 体力5
【守護】【ファンファーレ】自分の場にほかのフォロワーがいないなら、攻撃力を+1して、このフォロワーへの“フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージ”は0になる。(“攻撃によるダメージ”はそのまま)

進化後【守護】 攻撃力5 体力7

実装前の考察

自分の場がガラ空きな時にプレイすると、+1/+0の補正と攻撃以外でのダメージを0にするバリアを持つ特殊な守護フォロワー。発動条件は正反対ではありますが、ポジション的にはロイヤルのオーレリアを控えめにした感じでしょうか。

元々耐久度は高めでそのまま守護持ちフォロワーとしても、問題なく使うことができます。さらにバリアが付いた状態になると、相手に対してフォロワーでの処理を強制する形になるので、攻撃力の強化も反撃ダメージで相手を返り討ちにするのには優位です。

とはいえ、そのバリアも無敵というわけではなく弱点は多いです。ダメージ以外の死の舞踏等による確定除去や消滅、バウンスは通用します。対象には取ることも可能なのでジークフリードなどでも倒せますね。

テミスの全体除去でお互いの場がリセットされた状態から出てくれば活躍してくれそうですが、現在のドロシーなどの展開力を考えると、不利な状況で場に出ても純粋にフォロワー同士の殴り合いが得意なロイヤルやドロシーには簡単に突破されてしまいそうです。

ビショップの5コスト守護にはクレリックランサーなどもいますが、現状使われずにレオスピリットやレディアンスが優先されているのを見ると実装されてもあまり採用されないかもしれません。

超越ウィッチへの抑止力になるか?

このカードを出されて一番困るのは超越ウィッチでしょう。マイニュなどの選択不可なフォロワーとは別に、このカードを除去するためにはレヴィやマーリンの進化だけでは足りず、破魔の術式や変成の魔術など特殊なスペルが必要になります。

もしも、ソニアのような除去耐性の強いフォロワーで固められたデッキが環境上位入りして超越絶対殺すマンになってくれれば、強い抑止力になってくれそうなのですが・・



スポンサーリンク

コメントを残す