キャプテン・ヴァルフリートの使い方考察 – 全体強化の最終系!|シャドウバース



3/2に先行公開された神々の騒嵐の新カード『キャプテン・ヴァルフリート』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク


《キャプテン・ヴァルフリート》ロイヤル(指揮官) 8コスト ゴールド

進化前5/5
【ファンファーレ】自分のほかのフォロワーすべての攻撃力と体力を+2する自分の兵士・フォロワーすべては【守護】を持つ

進化後7/7

実装前の考察

ファンファーレで自軍フォロワーに+2/+2の補正を与えて、兵士フォロワーに守護を与える指揮官フォロワー。コストが重たくなった分、ネイビールテナントの効果も内包したセージコマンダーの上位互換とも言えるようなカードです。

守護は兵士フォロワーにしか付きませんが、全体強化は指揮官でもニュートラルでも関係なく作用して永続強化だというのがポイントです。

効果が決まれば強いのは間違いないのですが、バハムートなどの全体除去が増えて乙姫セージすら厳しくなった現環境で、これだけ重たいフォロワーを使ったコンボがそう上手くいくかどうかは少し疑問。エンハンス効果を発動させたジェノ等との相性は良いカードだと思います。

新環境になってみないと分からないというのはもちろんですが、盤面除去をされることを前提にした場合、今のロイヤルには後続を残せるラストワード持ちに恵まれていません。今後発表される新カードでトリスタンのようなカードが活躍できるのであれば、輝く一枚だと思われます。



スポンサーリンク

コメントを残す