ラースドレイクの使い方考察 – あらゆる盤面に対応する全体除去|シャドウバース



3/1に公式ページで公開された神々の騒嵐の新カード『ラースドレイク』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク


《ラースドレイク》ドラゴン 5コスト シルバー

進化前4/4
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに1ダメージ。
エンハンス 8; 1ダメージではなく3ダメージ。

進化後6/6

実装前の考察

場に出ただけで全フォロワーに1ダメージを与える竜の翼を内蔵したフォロワー。効果に対してコストも安くてステータスも悪くないカードだと思います。

ドラゴンはPPブーストできれば他クラスよりも高コストを早く出せますが、立ち上がり段階で場がガラ空きになり易いので、ズラッと並べられて処理することも出来ず困ることが多いです。でも、このカードの登場によって、いままでサラマンダーブレスで間に合わなかったタイミングよりも1ターン早い全体除去を無理なく組み込むことが出来るようになりました。

エンハンス8で使えば全体3ダメージになるので、それだけの火力があればミッドレンジ相手にも十分通用します。ネクロマンサーの死の祝福で出てきた2/3の守護ゾンビもこのカード1枚で返せると考えれば優秀さが分かるはず。全体除去力だけに焦点を当てればレジェンドのファフニールよりも使いやすいかも?

5コストは竜の伝令のサーチに引っかかるところはすこし気になりますが、おすすめの一枚です。



スポンサーリンク

コメントを残す