邪毒の紫竜の使い方考察 – 4ターン目で6/7に育つ!|シャドウバース


3/4に発売のデジタルカードゲーマーで公開された邪毒の紫竜の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《邪毒の紫竜》ドラゴン 5コスト シルバー
進化前4/5
自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。
進化後6/7
自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。

実装前の考察

手札を捨てるのと引き換えにターン終了時にステータスが+2/+2されるフォロワー。

託宣を1枚使えれば、最速で4ターン目にはプレイ可能。ディスカードの代償は大きいけどその段階で6/7以上の大型フォロワーに成長します。

このステータスを単体で突破して倒せるのはレヴィくらいなので、処理されず生残れば大ダメージが狙えます。ダメージを稼ぎたいフェイスドラゴンとは相性が良さそうだし、相手に進化権とフォロワーを消費させられればディスカードした分の消費は取り戻せてると言えるかも。

ただし、場に残っている限り手札が減り続ける小回りが効かないところが悩みどころかな。



スポンサーリンク

コメントを残す