ヘヴンリーイージスの使い方考察 – 除去不能の無敵フォロワー?|シャドウバース


3/4に発売のデジタルカードゲーマーで公開されたヘヴンリーイージスの評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《ヘヴンリーイージス》ビショップ 9コスト レジェンド
進化前8/8
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)
進化後10/10
このフォロワーへのダメージは0になる。
このフォロワーは、他のカードの能力(攻撃力/体力への能力は除く)を受けない。
(例えば、「破壊する」能力や「消滅させる」能力を受けない)

実装後の評価(3/30追記)

実装後の評価としては★5!実際使ってみた感想としては、ビショップのフィニッシャーとしての役割を立派に果たせるカードでした。

セラフとは違って一旦場に出てしまえば、いかなる手段でも除去出来ないので相手に毎ターン8点パンチが飛んでくるプレッシャーを掛けることができます。降臨以降は長期戦になればなるほど強いカードです。テミスだろうがバハムートだろうが関係なしに大暴れできますよw

ただ出てしまえば強いのですが、出すターンに進化権を残していないと場になんの干渉も出来ない木偶の坊なのが弱点。余裕を持って着地させられるようにライフを十分保ち、9ターン目までを如何に有利な状況で進められるかを試されるカードですね。

まさに鉄壁!イージス力比べとは?

8ターン目に力比べをプレイして9ターン目でイージスに繋げるコンボのこと。既にイージスが立っている状態なら力比べは後出し発動でもOK。

力比べはお互いのプレイヤーは相手フィールドにフォロワーがいる限り、リーダーへ攻撃できなくなるアミュレット。これを8ターン目に使ってから、9ターン目にイージスを場に出すと鉄壁の壁が完成します。

どういうことかというと、このコンボには実質イージスへ一時的に守護を与える効果があります。本来他の能力効果を一切受け付けないイージスですが、力比べはリーダーに対して作用するアミュレットなので、相手はイージスを倒さない限り直接攻撃が出来ません。

しかし、イージスを倒す手段はありません。つまりイージスと力比べが揃ってフィールドに残っている限り、相手側はフォロワーでの直接攻撃が出来なくなってしまうのです。

ただし、イージスだけは力比べの効果を無視できるので直接攻撃が可能!イージスを使う場合の勝ちパターンの一つと覚えておきましょう。

実装前の考察

効果を受けないの範囲が曖昧で未知数なカード

昔学校にて「バーリア!」の一言で無敵の防御壁を展開し、全ての攻撃を無効化していた小学生のケンタくんを思い出しました。第一印象はそんな感じ。

公式テキストなのに、(例えば~)って曖昧な表現を使っていて読むだけじゃ、どこまで効果を受けないのか判断できないのって問題ですよね(´・ω・`)

一応書いてある通り素直に受け止めれば・・

  • 被ダメージは0になる
  • 能力は受けない
  • 数値変化は有効

ということなので、相手にした場合は体力を削って殴り倒すこともできなければ、破壊・消滅・変身・必殺・バウンスなど現状ある除去手段の一切が通用しない厄介なフォロワー。バハムートやテミスのような全体除去を使っても、このカードだけは生き残るってことです。

オーレリアのような『対象にする効果を受けない』とも別なので、ランダム除去すら通用しない可能性もあります。

一言で言い表すなら、ビショップの強化版モルディカイ。コストこそ重たいですが、除去手段を一切受け付けないビショップにとっての最強フィニッシャーと言えるのではないでしょうか。

オマケに数値変化だけは受けることが出来るので、エイラと組み合わせればどこまでも強化出来ます

twitterのリーク情報は怪しい

Twitterでリークされた画像によると使い方のアドバイスが書いてあるのですが、そこには・・

  • 守護の陽光がある状態で出せば相手は打つ手なし
  • 必殺で倒せる

なんてことが書いてあります。

本当に守護を付与することが出来るのであれば、除去不可能なこのフォロワーを超えてライフを削りきる手段が絶たれてしまいます。

でも、守護の陽光はアミュレット能力ですし、必殺だってフォロワーの能力のはずなんですよね。

能力を受けないフォロワーのはずなのに、これらの能力だけ受けられるとはこれ如何に・・?テキストとアドバイスが矛盾していて、どちらが正しいのか信憑性に欠けています。

説明不足のカードは公式コメントが出るはずなので続報に期待です。

追記(3/4)

3月4日に発売されたKindle版の本誌を購入したのですが、そちらによると上記の記述は削除されて別の内容に書き換えれていました。どうやら、陽光が効くなどの情報は担当ライターさんの勘違いだったようです。

要するにヘヴンリーイージスは場に出たが最後、除去手段の無い無敵のフォロワーということは確定になったようです。必殺でも除去することは出来ません。

ただし、守護もつかないという事なので9コストのこのカードは場に出すだけでPPを使い切ってしまうのが弱点。ケースとしてはサタンを出したターンの現状を思い浮かべてください。

使う側はライフを高めに保って神魔裁判所や死の宣告でのサポートをして出しやすい状況を作る工夫が必要で、相手にした場合は出された次のターンに疾走フォロワーなどでやられる前にライフを削りきって勝負を決めるのが勝利のポイントだとされています。



スポンサーリンク

コメントを残す