御旗ロイヤルデッキをメタろう!対策&プレイング講座|シャドウバース



ネギです。

最近御旗ロイヤルデッキをよく見るようになってきましたよね。

主要カードは『アルビダの号令』くらいで、ほとんどはプライズやシルバー以下の安いカードばかりで作れてしまうデッキなので、使い手も多く無視できない状況だと思います。

ネギも一時期使っていて結構稼がせてもらったので、その強さは折り紙つきです。

というわけで、今回はそんな御旗ロイヤルをメタってみようと思います

スポンサーリンク


御旗ロイヤルは何故強いのか?

ws002401

対策を考えるためには、まず敵を知らなければなりません。

ということで、まずは御旗ロイヤルにはどんなカードが採用されていて、なぜ強いのかを知っておきましょう。

というわけで、参考にわたしが使っている御旗ロイヤルのレシピをサンプルとして貼ります。

デッキコードは画像をクリック

細かいところは環境に合わせてちょこちょこ変えているので、いつもこのままではありませんが、ベースにしたのはマスターランカーのデッキだったと思います。

次にネギ流ですが、御旗ロイヤルの動き方を説明します。

御旗ロイヤルの動き方

マリガン

ネギの場合はいつもマリガンの時点で低コストを確保した上で、『王家の御旗』か『メイドリーダー』のどちらかを手札にいれて4ターン目で御旗が発動できるように心掛けています

後攻スタートの場合は『フローラルフェンサー』を優先させる場合もあります。

1~3ターン目

開始1~3ターン目までは、『オーレスナイト』や『アセンティックナイト』でフォロワーの複数展開をしつつフェイスを積極的に狙います。

数は増えますが、所詮は攻撃力1しかないので無視されることも多いです。

4ターン目

3体以上並んでいるタイミングで御旗が発動出来ればベストですね。そのまま連続攻撃でフェイスを狙って大ダメージが狙えます。

逆に4ターン目までにフォロワーを並べられず、場が一掃されていても御旗を張ります。

ここからが御旗ロイヤルの本領発揮です。

5ターン目以降

御旗には『指揮官』の属性がついているおかげで、戦闘除去されにくい指揮官がずっとフィールドに居座りつづけます。

『ケンタロスヴァンガード』や『冷酷なる暗殺者』は指揮官が場にいる限り『疾走』を持つので、手札という攻撃の届かないところから、無視できない攻撃力を持った疾走持ちが次々出てきてフェイス攻撃されます。

ギリギリ生き残れても手札を引くたびに疾走持ちを低可能性があると思ったら、相手してる側はヒヤヒヤものでしょう。

アルビダの号令も3点ダメージの疾走で飛ばしてくる上に、守護持ちも同時展開してアタッカーを守ってくるんだからタチが悪いですよねw

御旗ロイヤル対策について

さて、ここからが本題の対策講座です。

まず御旗ロイヤルはアグロ傾向にある速攻デッキなので、遅めのデッキでは対応が間に合わないことが多いです。

超越ウィッチみたいなデッキは勿論ですが、ミッドレンジですら御旗の速度には追いつけないかもしれません。

要になっている御旗を破壊すればいいのでは無いかと考える人もいるでしょうが、早さがある分アミュレットを破壊しているうちにライフを削られますしそんな暇は与えてもらえません

じゃあ、一体どうすりゃいいんだよ><

ってなっちゃいますが、個人的には御旗ロイヤル相手にはこちらのフォロワーが多く生き残すように有利トレードを意識して立ち回るのが有効だと思っています。

耐久型フォロワーで有利トレードを目指そう!

御旗ロイヤルは捨て身でフェイスを狙ってくるデッキですし、耐久力の低い疾走持ちばかりで、御旗は『エイラの祈祷』とは違い体力を増やさないので防御面は脆弱です。

そこで注目すべきは高耐久で反撃にあっても生き残り、2体以上のフォロワーがつぶせるような耐久型フォロワーは御旗に対して強いと言えます。

あくまで例ですけど、ここで言っている耐久型フォロワーというのは、初手『クイックブレーダー(1/1)』を潰しつつ生き残ることのできる『ゴブリン(1/2)』のようなフォロワーのことを指しています。

クラス別に同じステータスを持ったフォロワーがいると思うので、それぞれ探してみてください。低コストで守護を持っているなら、なおさら良いですね。

『ゴブリンマウントデーモン』みたいな大型守護フォロワーも頼りにはなりますが、あっさり『死の演舞』や暗殺者でサクッと必殺されることもあるので安心はできません。

個人的には滅多に採用する人なんていないでしょうけど、ドラゴンの『サンドストームドラゴン』なんていうのは御旗絶対殺すマンしか見えず、進化されたときは絶望しましたw

全体除去で手札を使わせてジリ貧にさせよう!

アグロデッキの一種である御旗は、低コストのカードを複数展開してくるので手札消費が激しいというのが特徴です。

なので、アグロ対策ではおなじみのメタカード『エンジェルバレッジ』などの全体除去がよく刺さります

疾走持ちの多くは体力1しかないので、それはもうバタバタ倒れていきます。

目には目を、アグロにはアグロを!

御旗ロイヤルは攻撃特化なデッキであり、守護持ちは『歴戦のランサー』と『アルビダの号令』ぐらいしか入っていません。

なので、反面防御面は非常に脆いので、同系統のアグロならマリガン次第で対応させる間もなく倒せるかもしれません。

例えば、御旗を採用しないで小型と強化・バーストスペルを満載したフェイスロイヤルなどもおすすめ。

まとめ

というわけで、今回はアグロの中でも強くて安い御旗ロイヤルに対する対策法をまとめてみました。

最近は疾走ビショップや疾走ドラゴンなど、様々なアグロタイプのデッキが台頭してきてアグロ戦国時代みたいな感じになってきましたよね^^;

中でも今回の御旗ロイヤルは本当に安いデッキなので、誰でも組もうと思えばすぐ組めちゃえます。

弱点を知るためにも余裕のある方は一度自分でも使ってみると、ここには書かれていないことも見えてくるかもしれません。

個人的にはミッドレンジで殴りあえるロイヤルデッキでまたランクマッチがしたいので、頑張ってアグロをメタって潰してやりたいのです(つд⊂)

 



スポンサーリンク

コメントを残す