一強のドロシーは必要悪?全クラスで環境の魔王に対策を|シャドウバース



ナーフ後の環境、いかがお過ごしですか?

この記事はネタバレすると前日に予約投稿しているので、新環境がどうなってるか予想するしかないんですよねw

予想ではOTKエルフはリノセウスの確定サーチを封じられて壊滅的な打撃を受けたのに対して、ルーンが1コスト増えたくらいじゃドロシーの勢いは衰えないと思うので、今は一強な状態になってると思うんです。

ただまぁ、今回みたいな環境に一強を作るのは必要悪なんじゃないかなっていうそんなお話。

スポンサーリンク


ドロシーウィッチは現環境で最強のデッキである

【ファンファーレ】 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回【スペルブースト】 する。
【スペルブースト】 コスト-1

今の環境を見ると、ドロシーデッキの持つカードパワーはどう考えても頭一つ飛び抜けています。理想ムーブのドロシーを止められるデッキなんて無いんじゃないかなっていう感じ。

そう考えると、ドロシーウィッチは今のシャドバにとってのバランスブレイカーなのかもしれません。

ただバランスを考えた場合、一強の存在を作るっていうのは割と間違ってないと思うんですよ。

世界大戦よりも魔王討伐の方が分かりやすい

ちょっと脱線して関係ない話をしますが、私が結構昔見た映画にウォッチメンっていうのがあります。

2時間半くらいある長編のヒーロー映画なんですが、その映画には一人だけ神様級に絶大な力を持った青い奴がいるんですね。

ネタバレをしちゃうと最後では悪役がそいつがやったように偽装して、大量虐殺の罪を青に擦り付けるんです。

でも、そのことがキッカケに絶大な力を持った青に対抗するためには世界が協力するしかない!となって戦争の心配も無くなって、実質的に世の中が平和になるんです。

これに青いのも納得しちゃって、悪役GJみたいな雰囲気になります。

ただ青いのが地球上にいるとそこが戦場になっちゃうので、本心ではそんなつもりはないけど「いつか人類滅ぼしにくるでー」と世界中に脅しを掛けて一人で宇宙に行っちゃいます。言ってみれば青は魔王的存在になりました

まぁ、平和を維持するためには必要な「悪」っていうのも存在するんだよーみたいな話。

ちなみに、ネギはこの映画のロールシャッハっていう奴が好きでした。正義感の強いカッコイイんですが、必要悪の話には納得できずにワチャワチャすることになって衝撃的なラストを迎えます。

気になる人は是非レンタルとかでもいいので見ていただきたい。ちょうど今ならプライム会員だと見放題になってました。

⇒本編はこちら

ドロシーも必要悪なのだ

というわけで脱線した話を本筋に戻します。

上の話をシャドウバースにリンクさせるなら、平和=バランス。青(必要悪)=現環境で言うところのドロシーだと思ってください。

シャドウバースでは別クラス同士が手を組むなんてことはできませんが、全てのクラスがドロシーにとって苦手な構成になれば、間違いなく勢いは押さえ込めるはずです。

本当は環境に色んなデッキが溢れて群雄割拠な状態になるのが理想なんですが、そういう一進一退なバランスにカードゲームを調整するのってすごく難しいんだと思うのですよ。

シャドバも賞金をかけた大会を頻繁に開催してるわけですし、調整に大分慎重姿勢ですしね。今回の環境はそんな感じでバランスを取ろうとしてるんじゃないかな。

最終的にはドロシーが環境TOPなのは前提で、ドロシーに対策した他のデッキも増えて、そのデッキ同士でも当たるようになって、結果的に群雄割拠になることを狙っているのかもしれません。



スポンサーリンク

コメントを残す