マイナーデッキ紹介!誰も使わないアミュレット鉄壁の城塞を採用したロイヤル|シャドウバース



本日のねぎろぐはマイナーカードを使ってみようのコーナー!

このコーナーでは、「みんなち同じデッキは嫌だ!」とか、「面白いデッキが知りたい」みたいな人の為に、誰も使ってるのを見たことないようなカードで作ったネタ・コンセプトデッキを紹介します。

第一回である今回は、鉄壁の城塞を軸にしたロイヤルデッキです!

スポンサーリンク


鉄壁の城塞とは?

鉄壁の城塞とは、2Pickでもハズレ扱いでまず採用されることのない、ロイヤルの代表的マイナーカードです。

ちなみに、効果はこんな感じ↓

自分の場に指揮官・カードが出るたび、ヘヴィーナイト1体を出す。

ヘヴィーナイトっていうのは、アセンティックの相方として出てくる1/2のあいつ。

正直、守護も持ってない奴を出して鉄壁とか言われても名前負けしてる感が否めない・・そんな残念アミュレットですね^^;

でも、機能すれば指揮官2枚ですぐに盤面を4枚のフォロワーで埋めることが出来ます。全体除去の増えたバハムート環境で乙姫に変わってしつこく盤面を埋ようと思ったら、使えなくもないんじゃないかな?と思ったのが今回紹介するに至ったきっかけです。

で、これを採用したデッキを作ってみると・・

デッキレシピ(サンプル)

デッキコードはこちら

場が埋まるのでコントロール構成に!

マリガンで初手から城塞があるのを理想として組んでみました。

実際に城塞が機能し始めると、場が結構埋まってしまうので、フォロワーはフロントガードジェネラルなどコスト高めで強力な指揮官を。低コストにはニンジャアーツなどの除去スペルを搭載してコントロール構成にしてみました。

このデッキなら全体除去されても、しつこく場を埋めてホワイトジェネラルやセージの強化を乗せることが可能です。

城塞を採用している利点として、モニカの進化時には3~4のダメージも確実に狙えます。

進化前
【ファンファーレ】 ナイト1体を出す。
進化後
【進化時】 相手のフォロワー1体に、「自分の場のフォロワーの数」と同じダメージ。

ただし、決め手にちょっと欠けていたので、フィニッシャーにアドブレでもサーチが可能なファングスレイヤーを入れてみました。必殺・突進・直接ダメージはやっぱり強い!

【突進】
【必殺】
【攻撃時】 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

 

というわけで、第一回のマイナーデッキはこんな感じです。

お世辞にもランクマッチで使えるような強いデッキとは言い難いですが、ミッドレンジ寄りなデッキとなら結構戦えますよ!



スポンサーリンク

コメントを残す