フローラルフェンサーを使わない勇気!新環境対応フェイスロイヤル|シャドウバース



最近はAA2~AA3を行ったり来たりしているネギですが、新環境のロイヤルはやっぱり厳しいですねー

ドロシーには乙姫セージなんて目じゃないような盤面を5ターンで構築されて、なんとか倒しきってもライフ面は既にボロボロ。いくら守護を並べても直接ダメージの嵐でリーサルされてしまいます。

現環境のロイヤルは最弱だ・・」なんて、アルベールを三枚作ったことを絶望している人もいるみたいですが、もうミッドレンジとかコントロールっていう前環境からの固定観念に捕らわれるのがいけないのです。

いま作るならズバリ、フェイスロイヤルでしょ。

スポンサーリンク


突進のメリットを最も活せるデッキ

バハムート降臨でロイヤルには新たに2種類の突進フォロワーが追加されました。

ブリッツランサーと、レヴィオンガード・ジェノの2枚ですね。

突進のメリットは進化権を消費せず、場に出てすぐ攻撃に参加させることが出来るということ。盤面処理は突進任せれば、余った進化権は直接攻撃に割くことが出来るのです

現状に低コスト帯でこれだけ優秀な突進フォロワーに恵まれているロイヤルだけの特権。この個性を活かさない手はありません

デッキレシピ(サンプル)

デッキコードは画像をクリック

捨て身で突っ込め顔面パンチ!

フェイスロイヤルで勝とうと思ったら盤面の有利は考えなくていいので、リーサル圏内にされない限りは全力で顔面パンチに徹しましょう。

今の環境、試合が長引くほどロイヤルにとっては不利になります。削りきれずに守護を並べられても、諦めずに舞踏やデモストでリーサルできる所まで相手を追い詰めることが重要です。

フローラルフェンサーをデッキから抜く勇気

冒頭に固定観念に囚われないと書いたのを覚えているでしょうか?

最後になりましたがタイトルにも書いたとおり、このデッキではロイヤルの最強カードであるフローラルフェンサーを敢えて外しています。正直言ってまだまだ実験段階なんですけどね。

これまでのロイヤルなら絶対ありえないことをやっている自覚もあるんですが、ちゃんと理由があっての判断です。

だって、顔面パンチに進化権を使いたいって言ってるのに、そもそもデッキのコンセプトと合ってないんですもん

で、その代わりのコスト4枠を埋めるのがエミリアです。

【ファンファーレ】 サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、そのコストを0にする。

盤面処理を自発的に行わないこのデッキでは、0コスト効果も発動させやすいですし、それが無くとも消費の激しいアグロにとっては、出すだけで後続のゲルトを補充できて手札を減らさずに済むので好相性なんです。

 

ということで今回はフェイスロイヤルを紹介したわけですが、正直言ってこれだけ練っても今のロイヤルには苦手な相手も多すぎて厳しいのが現状です。なんてったって回復されるだけで詰みますしおすし。

お世辞にも連戦連勝が狙えるデッキではありませんが、最近作ったロイヤルの中では実際にはちゃっかりと勝ち越せてます。

負けたドラゴンはどれもルシフェル入りでした。

↑の結果は運もありますけど、ドロシーやアグロヴァンプにも一応勝ててるんですよね。

両方とも守護や回復は無いようなデッキなので、ハマれば結構狩れるっぽいです。やられる前にヤレ!そんな感じw

逆境でも諦めずにロイヤルを使っている方は是非試してみてくださいね!



スポンサーリンク

2件のコメント

  • 松本

    固定概念という言葉は存在しません
    固定観念の間違いですね

    • ネギ

      ご指摘ありがとうございます!いままで普通に使っていました^^;

コメントを残す