冥府・超越・エイラはナーフ回避!バハムート降臨後の新環境予想|シャドウバース



来てしまいましたね!12月29日!

本日、午前10時には新パック『バハムート降臨』が実装されます。

この日までには各新カードを個別に考察する予定でしたが、年末の忙しさに負けてこのザマです_(:3 _/∠)ゞ

遅くなっちゃったのでデッキ紹介を交えながら、ちょいちょいキーカードとして紹介していけたらなって思います。

さて、新カードが追加されれば環境もモチロン変わることと思います。

今回は、新環境がどうなるのか?を私なりに考察してみようと思います。

スポンサーリンク


冥府・超越・エイラは次環境でも生存!ナーフ回避!

エボルヴ環境を支配した3種類デッキ

  • 冥府への道(エルフ)
  • 次元の超越(ウィッチ)
  • エイラの祈祷(からのセラフ)

ですが、これらのカードのナーフは今回行われないということが公式に発表されました。

公式見解によると、明らかに強いと思われていたこれらのデッキでしたが、

  • 極端に使用率の高いデッキはないこと

  • 極端に勝率の高いデッキはないこと

  • クラスの使用率に極端な偏りはないこと

ということで、今回の判断に至ったようです。

うーん、ただこれらのデッキが嫌われた理由って勝率とかの問題じゃないような・・

特殊勝利にメタられて使われないカード達

上記3デッキの共通点は最速8ターン程度で特殊勝利を完成させてしまう所にあります。

これらのデッキの存在によって、完成までに間に合わないという理由で現状でも使われない死にカード・死にデッキが多数存在しているのも事実

特殊勝利が嫌われている理由の根幹はそこなんですよね。

逆に、超越・冥府を勝ち筋にしているデッキでは勝つことができない、特殊勝利絶対殺すマンみたいな天敵になるデッキが環境入りすれば、それが抑止力になってバランスが取れて不満も軽減されるとは思うんですが、残念ながら今回もそういうカードが追加されたようには思えません。

特殊勝利に対する抑止力が完成しないままに、いくら高コストの面白いレジェンドを追加しても高コストデッキが覇権を取ることは難しいでしょう。

 

全体除去の大量追加によって、超越・冥府に追い風な環境?

それどころか、いままで超越ウィッチが苦手だった横展開やアグロ系のデッキは、今回大量に追加される全体除去の数々によって逆に辛くなる環境が目に見えています。

特殊勝利デッキは自身の安定ポジションは維持しつつ、苦手なデッキが勝手に潰し合いを始めて一人勝ち状態になるというのが、現状判明している情報から見た私の予想です。

殴り合いではミッドレンジ流行る環境になりそう

まぁ、特殊勝利を度外視するとしたら、新カードを搭載した各クラスのミッドレンジ系デッキがランクマッチでは流行ると思います。

全体除去が増えることで、手札消費の多い低コストの複数展開はアドバンテージを奪われやすいのである程度の体力を備えたフォロワーを2~3体ずつ並べて除去り除去られを繰り返す戦いが繰り広げられることが予想されます。

そういう戦いになれば個人的にはカードゲームとして、楽しい勝負が出来ると思うんですよね(^ω^)

キーポイントになるのは、やはり疾走

他クラスではコンボ系のカードが中心になっている中で、単体で普通に強いアルベールや、いままで苦手だった先行での新たな選択肢となるエミリアの追加される新ミッドレンジロイヤル。

そして直接ダメージを与えるカードも多数増えているので、守護を立てたからといって油断は出来ません。

展開しながらチクチク削って疾走やバーンでリーサルを狙ってくる新ミッドレンジヴァンパイアも良い線いくのではないでしょうか!



スポンサーリンク

コメントを残す