新要素エンハンスと《氷獄の呼び声》についての考察|シャドウバース


どーも、ネギです。

日付変更前にファミ通で新カードの発表って記事を書いて、今夜は徹夜でガッツリFF15やるぞー!って張り切ってたら、はちま起稿さんからフラゲでカード情報が既に広まっていたでござる(´・ω・`)

FFもやりたいんだけど新カードのことを考えたら、こっちもいろいろ面白そうだったので、忘れないうちに書いておきます。

とりあえず今回は新要素エンハンスと、ニュートラルの新スペル《氷獄の呼び声》の効果を考察してみました。

スポンサーリンク



ee86619c5cdc8d72

情報ソースは、はちま起稿さんより↓

エンハンスとは?

新能力”エンハンス”

カードのプレイ時、自分の残りPPがエンハンスの後に書いてある数字以上なら、コストを支払う代わりに数字ぶんのPPが減り、能力が発動する。
1枚でふたつ効果を持つカードもある。

第3弾から追加される新しいカード効果ですね。

コスト通りに使っても効果を発揮しますが、エンハンスのコスト以上PPを残している時に使えば、多くPPを消費する分より強い効果を発揮できるカードなようです。

例えるなら、カード自体がドラゴンクラスの『覚醒』を持っているようなものでしょうか?分かりづらいかな^^;

でも、高コストを活かせるという点から、PP最大値を加速できるドラゴンとは相性のいい効果だとは思います。有用なカードが追加されれば十分テコ入れにはなると思うし、内容次第では【エンハンスドラゴン】なんてデッキも出来るんじゃないかな?

ただし、エンハンスでの消費コストはカードコストとは別枠扱いなので、騎龍兵や伝令でコストを減らすといったコンボを使うことは出来そうにありません。

続けて、このエンハンス能力を持つ新カード《氷獄の呼び声》を紹介します。

氷獄の呼び声とは?

ws002635

ニュートラル 《氷獄の呼び声》 スペル 5コスト シルバー
相手のフォロワー1体を破壊する
[エンハンス]8
上記の効果の後、”サタンズサーヴァント”1枚を手札に加える

《サタンズサーヴァント》フォロワー
5コスト 攻撃力13 体力13

Twitterなどを見ていると誤解している方も多いようですが、要するにエンハンスを持つ《氷獄の呼び声》は、5コスト時に使えば相手フォロワー1体の確定除去

PPが8ある時に使えば、確定除去+《サタンズサーヴァント》を手札に加えることが出来るということですね。

まぁ、エンハンスを発動させようと思ったら重たいですが、5コストで妥協して確定除去に使うことも出来るので悪い性能ではないと思います。

恐ろしいのはこれがニュートラルのスペルなので、どんなデッキにも加えることが可能だということ。

これからはどんなクラスが相手でも9ターン目以降になると《サタンズサーヴァント》が出てくることを警戒しておかないといけないということです。

26131_1

コントロールデッキに使うなら《死の舞踏》よりも、こちらのほうが相性がいいでしょう。

サタンズサーヴァントは5コストと軽いので、準備はともかく10PPでオーレリアみたいな高耐久守護と一緒に並べられたら厄介ですね^^;



スポンサーリンク

コメントを残す