炎上中のちょもす氏のFLESH!杯に関する参加レポートを読んだ感想|シャドウバース


どーも、ネギです。

今回は現在炎上騒動になっているFLESH!杯と、ちょもすさんの関する話題です。

特に深掘りするつもりはありませんが、ネギ個人の私見を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



FLESH杯炎上騒動とは?

uploaded

騒動のあらましについては、きっとこのサイトにたどり着くくらいの人なら、だいたい把握できているとは思いますので、何があったのか詳しくはちょもすさん当人のブログを参照してください。

それでも簡単にまとめると

  • 賞金(検討中)が参加者に断りなく無かったことに
  • 全試合配信予定がAブロックのみの限定配信に
  • Bブロックは乱雑な小スペースで配信の邪魔にならないように私語厳禁

という内容。

ちょもすさんとは?

渦中のちょもすさんとはどんな人物なのか?

私自身はシャドウバースを始めるまで、ちょもすさんのことは知らなかったんですが、ファミ通Appに「トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道」という連載記事を入稿されているほどの有名プレイヤーです。

私もシャドウバースをはじめたての頃から、この記事を読んでいて更新されるたびに毎回チェックしていました。

記事内のちょもすさんのシャドウバースでの経歴を引用すると以下のように書かれています。

ちょもす
生粋のカードゲーマー。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持つ。『シャドウバース』では自称10000年前からのエルフ使い。リリース時から上位ランクをキープし、最高は3位。

ちょもすさん自身、シャドウバース以前から数々のゲームにおいて実績を残している生粋の職業ゲーマーですし、こういう方を敵に回してしまったからには恐ろしいことになります。

ネットでの発言力はやっぱりすごい

ここからが私の私見になりますが、今回の騒動を見ていて思ったのは、ネットでの発言力はやっぱりすごいということ。

Twitterなどの情報インフラが発展した現在においては、それが本当に顕著です。

ただ、誰が言っても効果があるというわけではありません。

絶大な発言力を持った人の言ったことは各方に絶大な影響を与えるということ。

例えば、ネギは特にリアルのゲーム大会などへの参加経験は一切ないのですが、なんの実績も持たない私が今回のような大会に参加して、同じような扱いを受けて、それをこのブログに書いたとしても、このような騒ぎにはならなかったと思います。

運営側の求めていた参加者と、浅はかな対応

逆に私なんかの場合だと、配信や賞金には特に興味がないです(本音をいうと貰えるならお金は欲しいけどw)

どちらかといえば顔晒しはしたくないですし、配信系のイベントには逆に避けると思います。素人だしシラフじゃパフォーマンスとかリアクションだって取れませんしねw

むしろイベントはお祭り事として楽しみたいので、一般人としては参加できるだけでもありがたいとか思えちゃうレベルなんです。

 

私の友達にも少し前に、非売品のオリジナル電池パックとリアルカードが賞品にでる大会に出場した人がいます。

cyauz9suqaaazom

彼はそこで優勝したそうなのですが、「ネットに自分が大会で使っていたデッキのレシピが掲載された!」といって大変喜んでいました。

素人ならそういう感じなんです^^;

カメラの前に出たくない私みたいな一般人だったら、ツイッターに載っていた裏スペースでも十分満足したと思います。

多分ですけど、運営側も一般参加者に求めていたのは、そういうスタンスなんじゃないかな?

だけど一番の過ちは、影響力の強いちょもすさんを一般人扱いして、ぞんざいに扱って敵に回してしまったということ。

事実関係は分かりませんが、Aブロックには配信向けの有名プレイヤーを固めていたっていうことですし、それが本当ならあんまりな対応だと思います。

もちろん、一般人だからと言って雑な扱いをしていいことにはなりませんけどね。

運営はプロゲーマーを舐めていた

職業としてゲームをしている人にとっては、今回のメディアに触れるようなイベントは立派な仕事の一つなんですよね。

例え賞金がゼロだったとしても、配信によって名前や顔が各所に知名度として広がることで、その人には今後も色んな仕事や、別の大会からも出場依頼が来るのだと思います。

ですが、今回のFLESH!杯においてちょもすさんが得ることが出来たものは何もありません

事前情報は全て嘘で、賞金ゼロ。配信なし。優勝したのに演者たちの後ろにひとり棒立ちさせられて晒し者状態。

こんな扱いされたら、憤慨しない人間はいませんよね^^;

ちょもすさんが今回のような行動を起こしたのも、ご本人としては大変不本意なものだったと思いますが、そうでもしないとゲーマーが舐められた現在の風潮は何も変わらなかったと思います。

一般人なら文句を言ってもチラシの裏レベルにしか見てもらえずに、2chとかで逆に叩かれて可哀想な奴だと泣き寝入りしただけだと思いますもん。

だから、彼の今回の行動を私は英断だったと思いました。



スポンサーリンク

2件のコメント

  • あああああ

    今さらですが読んだので思ったこと書きます。一番の過ちは、影響力の強いちょもすさんを一般人扱いして、ぞんざいに扱って敵に回してしまったということ、と書いてありますがぞんざいに扱ってしまったのは確かに悪い点であったと思います。しかし、一般人扱いをするのは正しかったと思います。例えば、動画配信等で名前が知られている有名プレイヤーだけVIP待遇をするのはおかしな話なのです。
    同じ参加者であり、ぞんざいな扱いをせずに全参加者を公平に扱うべきであったと思います。

    • ネギ

      コメントありがとうございます。
      当時、勢いで書いてしまった文章ではありましたが、再度自分で読み返してみました。

      “有名プレイヤーだけVIP待遇をするのはおかしな話”という点に同意します。
      この大会では有名プレイヤーだけを優遇したAブロックと、ぞんざいな扱いのBブロックで運営自体が最初から公平な扱いをしていなかったのが公になって炎上した事件でした。
      他にも賞品の件や、その他にも色々問題はありましたが、仰るとおり最初から公平な扱いをしていればこんな大事にはならなかったかもしれませんね。

コメントを残す