ロイヤルでの冥府エルフ対策講座!エンシェントメタにウルズを新提案!|シャドウバース


どーも、ネギです。

昼の記事でロイヤルでのエイラ戦は捨て試合にしてOK!と判断したわけですが、それならばエイラ対策を省いた分、空いた枠で何をメタればいいかな?と考えるわけですよ。

今の環境でビショップの次に多いクラスといえば、それはエルフ。

そうだ、冥府エルフをやっつけよう!

というわけで今回は冥府エルフ対策に特化したロイヤルデッキを紹介します。

スポンサーリンク



デッキレシピ(サンプル)

ws002652

デッキコードは画像をクリック

デッキベースは以前のデッキ圧縮式ミッドレンジロイヤルになっています。

基本的なデッキコンセプトは下記で確認してください。

ロイヤルvsエルフ対策講座

エンシェントエルフ対策にはウルズ!先行4ターン目に持ってると便利!

エルフの中で一番の強敵はなんといっても《エンシェントエルフ》。

ws002653

序盤のフェアリーをスルーしてフェイスばかり狙っていると、コイツが出てきて処理するために膨大なアドバンテージを奪われてしまいます

ですが、序盤からエンシェントを意識して立ち回ろうと思うと、フェアリーを潰し続ける必要があるので、その間はフェイスを狙いに行けません。

《エンジェルバレッジ》はもちろん刺さりますが、【冥府エルフ】が相手の場合は墓地肥やしにも貢献してしまうので、相手にしてみれば思いのツボ・・そんな時に役立つのがウルズです。

ws002654

ウルズを使えばエンシェントエルフの上昇したステータスをリセットして2/3に戻すことができます

ロイヤルにとっては強い動きができない先行4ターン目に使うのも有効で、このカードをマリガンで手札に確保しておけば、序盤のフェアリーを放置してライフアドバンテージを奪いつつ、少ない犠牲でエンシェントエルフを処理できるでしょう。

一応このデッキには疾走を持つ《ノーヴィストルーパー》と、《アルビダの号令》もあるので、いざとなったら連撃コンボも可能ですよ!

ウルズには色んな使い道があるので、気になる人はこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか?

ティアはツバキで突破する!

ws002655

今のエルフには攻撃力5以上の進化《クリスタリア・イヴ》や、《エルフナイト・シンシア》が投入されているので《ツバキ》がよく刺さります

このデッキは兵士フォロワーを厳選しているので、《アドバンスブレーダー》が出せれば高確率でツバキをサーチできるようになっています。

とりあえずこのカードを握ることが出来ていれば、上記のエンシェントエルフが出されても安心。

冥府はエクスキューションで破壊!

ws002625

こちらも少し前の記事で紹介したミッドレンジロイヤルで出来る【冥府エルフ】対策です。

ですが、正直言うとお守り代わりですねw

ミッドレンジロイヤルで冥府の効果を1度でも受けたら立て直すのは難しいです。

一度使われてからエクスキューションで破壊したとしても、コスト的に同じターン内で乙姫を出すことは出来ませんし、そこから盤面を回復させて取り戻すのは絶望的です。

なので、墓地が溜まりきる前に先出しされた《冥府への道》を破壊するのが目的ですね。

最後に

というわけで、今回は冥府エルフ対策に特化したロイヤルデッキを紹介しました。

正直、ウルズまで投入するのは他のデッキへの対応力が下がるので、ここまでやる必要があるとは思いませんが、特定のデッキに絶対勝ちたいと思ったらやりすぎということはありません。

ちなみに、全然関係ない話ですがネギも遂にロイヤルマスターになりましたよ!(^ω^)



スポンサーリンク

コメントを残す