AA1ランクに昇格!デッキ圧縮型ミッドレンジロイヤルの紹介|シャドウバース


どーも、ネギです。

ついさっき、やっとAA1に昇格しました!

半分越えたあたりで、もう少しで昇格しそうになっては負け込んだりして、3歩進んで2歩下がるって感じでした^^;

でも、最終的には7連勝で一気に昇格できたし、その記念に今日は使用したミッドレンジロイヤルデッキの紹介と解説をしたいと思います。

今回のテーマはデッキ圧縮です。

スポンサーリンク



ws002587

デッキレシピ(サンプル)

デッキコードは画像をクリック

デッキコードは画像をクリック

コンセプトは『デッキ圧縮』

一見すると当たり障りもない一般的なミッドレンジロイヤルだと思いますが、今回のデッキはタイトル通りデッキの圧縮にこだわった内容になっています。

キーカードになっているのは以下の3枚。

  • メイドリーダー
  • わがままプリンセス
  • アドバンスブレーダー

これらのカードには、デッキ内からカードを手札に加えたり、場に直接出す効果がありますが、同時にデッキの総枚数を減らすという共通効果があります。

こういった効果のことをそれぞれ「サーチ」や「リクルート」なんて呼び方をするわけですが、これらを多くデッキに投入することで、手札不足を補って事故を防ぎつつ、狙ったカードを手札に加え、デッキの総枚数が減ることで対戦後半になるほど欲しいカードを素引きでドローできる確率もアップするといういいことづくめな結果が狙えるわけです。

せっかくなので各カードの採用枚数に関するこだわりもちょっと語ります。

メイドリーダー

ws002592

貧弱なステータスですが、手札を減らさず自分自身を展開できる今のロイヤルにとっては貴重な低コスト要員

このデッキには指揮官タイプの採用枚数が多いので、狙ったものをサーチ出来るわけではないけど、どのタイミングで来ても困ることはないので3枚採用

効果はともかくステータスが低いので、マリガンで他のコスト2の選択肢があるときは交換します。

出すタイミングとしては先行なら4ターン目以降で他のカードのついでとして一緒に並べられるのが理想。

2ターン目に出しても弱いので、他に選択肢があるなら急いで出さなくてもOKです。御旗みたいに急いで指揮官の欲しいデッキじゃないですしね。

わがままプリンセス

ws002593

フォロワーの複数展開を狙うだけなら《アセンティック・ナイト》の方が優秀だとは思えますが、このカードの良さは、デッキ内からコスト1をリクルートして、デッキ総枚数を減らしてくれるというところ。

コスト1のフォロワーは初手なら嬉しいですが、ゲーム後半で素引き出来てもあんまり嬉しくないので、このカードの効果でデッキ内から除去してもらいます。

このデッキの場合はコスト1を《ゴブリン》に絞っているので確定リクルートが可能。

アグロ寄りにするなら、《クイックブレーダー》のほうが良いのだけれど、最近は《エンジェルバレッジ》も怖いので耐久優先であえてのゴブリンです。

アドバンスブレーダー

ws002594

デッキ圧縮っていう目的なら、2枚もサーチができるこのカードは圧縮カードの中では最高峰の性能を持っています。

なので複数積みたいところですが、このデッキには他に引きたい指揮官が多いし、コスト的にも重たいので1枚のみの採用。

ちなみに、低コストにゴブリン・ユニコなどのニュートラルの採用枚数が多いのも、このカードでのサーチ精度を高めるのが目的。

まぁ、詳しい話は以前こっちにも書きましたよねw

今回はこの理論の典型例なわけです。

最後に

というわけで、今回はAA1ランク昇格記念として7連勝できたミッドレンジロイヤルデッキの紹介でした。

AAランクになってからは、ほぼずっとロイヤルしか使っていないのですが、何だかんだでもうすぐロイヤルマスターになっちゃいそうですw

ws002589

そういえば、YouTubeのシャドバ動画もよく見ているんですが、もこうさんも遂にマスターランクまで昇格したみたいですね。

ネギはランクマッチでも強さに関係なく好きなデッキで戦っていたので、今思うと結構BPを無駄にしてしまったんですが、もこうさんは約1000勝でマスターまで到達されたようです。

羨ましい( ゚д゚)



スポンサーリンク

コメントを残す