疾走ビショップにも勝てる!最速5ターンで勝負を決するフェイスロイヤルデッキ|シャドウバース


どーも、ネギです。

ロイヤル好きのネギが今日も今日とてデッキを紹介します。

今回紹介するデッキは【フェイスロイヤル】。

ロイヤルのアグロデッキといえば、最近では【御旗ロイヤル】の方が主流になりつつありますが、こちらのフェイスロイヤルデッキもまだまだ十分現役ですよ!

スポンサーリンク



ws002573

デッキレシピ(サンプル)

ws002574

デッキコードは画像をクリック

解説

御旗ロイヤルは《王家の御旗》がセットされる4ターン以降が本番のデッキなわけですが、御旗が引けないと火力不足が不安という声をよく聞きます。

それなら、もう御旗なんか抜きで早期決着目指そうよ!っていうコンセプトなのが今回のフェイスロイヤルデッキです。

御旗に頼らずとも構築段階でかなり前のめりなデッキ構成にしてあるので、事故率も限りなく低いので、序盤の展開が遅いビショップを狩れるという点も評価できます。

なんせ御旗に頼っていないので、うまく機能すれば最速5ターン目で相手ライフ削りきってゲームエンドに持ち込むことが出来るのです。

もちろん疾走ビショップにだって勝てますよ!

アグロヴァンプとの差別化

直接ダメージ要素の多いアグロヴァンパイアと違い、フェイスロイヤルは強化スペルによって直接攻撃できるタイミングで、確実に3点以上の大ダメージを狙っていくというスタイルです。

ロイヤルにはヴァンパイアと違って自傷するようなカードもないので、あちらよりも安定感は高く差別化はできています。

回し方

マリガンではコスト2をキープ。

可能であればコスト1~3までマナカーブに添って綺麗な展開ができるのが理想。

後攻スタートなら《フローラルフェンサー》がいる場合1枚キープしておいてもいいです。

ws002575

ロイヤルは進化のできない先行4ターン目に強い動きができないことが多いですが、このデッキにはコスト1~2が多いので展開で出遅れるということも、あまり起きず安心感があります。

弱点

体力1のフォロワーを横に展開するので、やはり《エンジェルバレッジ》がぶっ刺さります。

ws002576

単体の大型守護に対しては《死の舞踏》での確定除去で対抗できますが、序盤から守護持ちを複数展開するようなデッキは苦手としています。

また、対戦が長引けば長引くほど辛くなるので、エイラビショップが回復に徹するとジリ貧になって手札がなくなり打つ手もなくなります。

逆に攻められてるのにのんびりエイラを置いてくるような相手なら、削りきって勝てる場合もありますw

まとめ

というわけで、今回はアグロ中のアグロデッキ【フェイスロイヤル】を紹介しました。

アグロは好きだけどヴァンプを使うのはヒヤヒヤするし、御旗ロイヤルにも飽きた!っていう人にはおすすめですw

疾走ビショップに勝てない!ガルラが憎い!という方も是非どうぞ。うまくいけば奴らが出てくる前に勝てますw

アルビダ3枚以外は格安なカードで構成されているので、無課金さんにもおすすめですよ!



スポンサーリンク

コメントを残す