強いデッキを作る6つのポイント!マスターのデッキで勝てない理由|シャドウバース



ネギです。

今回はネギがシャドウバースで強いデッキを組む時の考え方を紹介してみようと思います。

マスターデッキを真似してデッキを作ってもなかなか勝てないという人に見てもらいたい記事かもしれません。

いまさら何当たり前のこと言ってるの?と思われる部分もあるかもしれませんが行ってみましょう!

スポンサーリンク


その1:主軸にしたいカードを選ぶ

ws002484

パックから新しいカードを手に入れたら、このカードを活躍させたデッキが作りたい!と思うこともあると思います。

今回はそのカードのコスト帯に合わせてデッキスピードを決定していきます。

使いたいカードが複数ある場合や、特にないという人も次に進んでください。

その2:マナカーブを意識する

マナカーブとは採用するカードのコストバランスを指します。

マナカーブを考える時にもっとも重視したいのはコスト2のカード

コスト2帯のカードは前半の主軸となるので、2ターン目ノーセットを防ぐためにかならずマリガンで1枚は確保しておきたいので多めに採用します。

進化ができない先行4ターン目にも2コストなら2枚出しが出来るので使い勝手もいいです。

なので、どんなデッキを作るとしてもコスト1~2のカードは合計10~15枚前後は欲しいところ。

その3:デッキスピードを考える

デッキスピードは、何ターンぐらいで勝負をつけたいのかで判断します。

速さは大きく分けて三種類。

  • 高速⇒前半7ターン目程度で勝負をつけたい=アグロデッキ
  • 中速⇒前半も後半もバランスよく対応したい=ミッドレンジデッキ
  • 低速⇒大型フィニッシャーを採用したい=コントロールデッキ

アグロデッキ

ws002485

低コストを主体に手数の多さで攻めるデッキスタイル。

早い段階からアグレッシブにフェイス(プレイヤー直接攻撃)を狙っていく速攻デッキのこと。

低コストが多いので事故の発生率も低く、早ければ7ターンよりも前に勝負が付くこともあるので、高コストは入れてもほとんど腐ってしまう。いれてもアクセントにピン刺しする程度。

反面、勝負が長引くと手札切れを起こしてジリ貧になります。

ミッドレンジデッキ

ws002486

アグロデッキよりもコスト4~6帯に比重を当てた中速デッキ。

フォロワー同士の殴り合いに長けていて、盤面の有利を確保することで勝利につながる場合が多いです。

前後にコストの比重を傾けることで、様々なデッキに対応できて構築の幅も広いバランスのいいデッキ

コントロールデッキ

大型フォロワーや高コストを消費するコンボフィニッシュを狙う大器晩成の低速デッキ。

比重を後半に傾けているため事故率が高いリスクもある反面、強力なカードを多く採用しているので勝負が長引いて長期戦になるほど強いです。

後半に繋げるために序盤は除去や守護をを多めにして、相手からの攻撃を制限して盤面をコントロールしていくスタイル

その4:情報を集める

使いたいカードやデッキスピードの目安をつけたら、次はデッキに関する情報を集めます。

情報というのはメインにしたいカード名でネット検索を掛けたり、ウィキやまとめサイトにあるマスターランクのデッキを参考するということです。

( ゚д゚)<結局コピーデッキかよ!

と思われるかもしれません。まぁ、否定はしませんが厳密には違います^^;

詳しい話はこの記事の最後に書きますが、マスターランクのデッキをそのままコピーしても勝てるとは限りません

ここでするのは、あくまで自分のデッキに対して相性のいいカードを知るための情報収集です。

シャドウバースはまだ比較的にカード総数の少なめな上に、戦術もクラスごとに制限されているので、コンボの組み合わせなどもほとんど研究しつくされています。

要するに先人から学べ!ということです。

その5:やりたいことを全力でやれるデッキにする!

情報収集が終わったら、いよいよデッキを作っていきます。

せっかく使いたいカードでデッキを組むのですから、やりたいことに全力を注ぎ込みましょう

例として低速デッキのフィニッシャーとして採用の多い《サタン》を主軸にする場合を例にあげます。

ws002487

サタンはコスト10とシャドウバースの中でも、もっともコストの重たいカード。

出せれば強いものの、普通にしていたら10ターン目になるまでは使えないカードな上に、サタン自身には守護も疾走も持っていない上に、PP10を一枚で使い切ってしまうのでライフや盤面に余裕がないと出すことができないという弱点も持っています。

もしもサタンをメインにしたデッキを作りたいなら、これらの弱点を補えるデッキを作りたいところ。

それを念頭に置くと、サタンを速攻で出したいならPP加速やコストカットの可能なドラゴンの【サタンドラゴン】

安定した盤面でサタンを出したいなら、守護を付与できるビショップの【陽光サタン】がベストという回答になります。

やりたいことに全力で取り組めるデッキ作りをしていきましょう。

その6:勝てなくなったら考えること。デッキは毎日更新すべし!

ws002490

Wikiやマスターランカーが使っていたデッキを参考にしているのに勝てない!と言っている人はよくいますが、これには原因があります。

それは環境の変化

シャドウバースでランクマッチで使用されるデッキのトレンドには流行り廃りがあります

しかもそのペースはかなり早いです。

中でも大手サイトの影響力はかなり大きいと言えるでしょう。

最近話題になった話を例にすれば、こちらのマスターランクで27連勝したというアグロヴァンパイアデッキ↓

データは取っていませんが実際にその日以来しばらくはランクマッチではヴァンパイアを使う人が多かった印象です。

ですが、その僅か数日後には、別のまとめサイトさんにこんな記事が・・

記事中にも書いてありますが、これは実際27連勝したデッキが弱かったわけではなく、作成当時の環境読みが刺さっていて、マスターのプレイングがあったからこそ達成できた成績だと思います。

前述したとおり、シャドウバースは環境がコロコロ変化するので、先週まで連戦連勝だったマスターのデッキがそのまま通用するというのは滅多にありません。

そもそもマスターデッキの中にはその時限りの環境に合わせたピン刺しカードが採用されていることもあるので、100%信用するのは危険だと思います。

やりたいことが出来るように最低限のカードは確保しつつ、「今日はなんだかエルフが多いなー」などと感じたら《エンジェルバレッジ》を追加してみるなどの、対応力を磨いてどんどんデッキを進化させていきましょう!



スポンサーリンク

コメントを残す