ツバキアンリエットロイヤルのデッキレシピ – 最大14点リーサルも可能!?|シャドバ日記5/3


本日のねぎろぐはシャドウバースのデッキ紹介!

最近ハマっているツバキとアンリエットを使った14点リーサルの狙えるデッキを紹介します。

スポンサーリンク



ツバキアンリエットロイヤル

このデッキでやりたいことは要するに、潜伏で場に残りやすい《ツバキ》を次のターンで進化→直接攻撃させた後で、さらに《アンリエット》を当てて12点リーサルを狙うといったもの。

上記の構成の場合なら、《最前線》が入っているため、うまく噛み合えば最大で14点まで狙うことができます

リーサルのコツ

このデッキを使う上でのコツは先読みがすごく重要

  • 相手はリーサル圏内なのか?
  • こっちのライフを削りきられないか?
  • 相手は潜伏の除去手段を持っていないか?
  • 守護を置かれて邪魔される可能性はないか?

これらを想定した上でツバキを置く判断ができるかどうか。そこが勝負の分かれ目になると思います。見極めは難しいですが実際に成功すると必殺仕事人みたいで、最高に気持ちいいリーサルを決められますよw

このデッキの対戦動画

チャンネル登録よろしくお願いします!

おまけ:もしも潜伏コンボに特化するなら…

上記は動画中のリプレイ対戦で使用した別構成のツバキアンリエットに特化したデッキ。ツバキ以外にも潜伏フォロワーを増やすことで、アンリエットの効果を活かしやすい尖った作りにしてあります。

まぁ、ドローソースの無いコンボデッキなので安定性には欠けますけどねw

回し方としては最終的にツバキアンリエットでリーサルの狙える最速7ターンキルを目指しているので、それまでに相手のライフを12点以下に出来るように追い込みを掛けていきましょう。

解説

珍しいカードだけピックアップで解説すると、《ニンジャアーツ》は相手の3T《グリームニル》を除去して攻撃を通すための役割があり、8ターン目以降ならエンハンスで《ニンジャマスター》を出せるのでアンリエットコンボに組み込むこともできます。

相手のフォロワー1体に4ダメージ。
エンハンス 8; その後、ニンジャマスター1体を出す。

あまり使っている人を見かけない《シャドウアサシン》は《旋風刃》との相性が抜群!しかも潜伏フォロワーにしては体力も高めなので、《オルトロス》のファンファーレにも耐え抜ける生存能力を持っています。

ポジションとしては先行4T→旋風刃に繋げられれば強いけど、進化させて攻撃に参加させると潜伏を失うため後攻4Tプレイには向いていません。要するに《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》と枠が被っているので、どちらを選ぶかは要検討ですね。

潜伏
必殺

ロイヤルの関連記事



スポンサーリンク

コメントを残す