天空城ロイヤルのデッキレシピ – サブプランにヴァルフリートが優秀か?|シャドバ日記4/28


ロイヤル屈指のネタカードといえば、やっぱり天空城

新環境になってもやっぱりネタなことに変わりはないと思いますが、逆に今だからこそ作ってみましたよ!

スポンサーリンク



TOG環境対応 天空城ロイヤル

一応おさらいしておくと、天空城は15ターン後のカウントダウン発動時に盤面に出ているロイヤルフォロワーを全員+1/+1疾走にしてくれるというアミュレット。カウントダウンは盤面にフォロワーを展開するたびに減少していくので、1枚で複数展開のできるカードと相性がいいです。

とはいえ、3ターン目の時点で設置ができないと、発動が間に合わないことがほとんどなのが現状。そこでこのデッキにはサブプランとして、キャプテンヴァルフリートを使っています。3ターン目天空城が狙えなければ、諦めてヴァルフリートを狙ってもいいでしょう。

ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+2/+2する。自分の兵士・フォロワーすべては守護 を持つ。

もともと乙姫など横展開をするカードも多いのでシナジーも噛み合っており、発動できるチャンスは意外とあります

特に除去されにくいコウガクノイチはヴァルフリートに繋ぎやすく、コンボの相性も良好です。ライトニングブラストには対応できませんが、バハムートの返しにクノイチを出せばリーダーへの攻撃を阻む壁にもなります

このデッキの対戦動画

チャンネル登録よろしくお願いします!

天空城の関連記事



スポンサーリンク

コメントを残す