アザゼルOTKヴァンパイアのデッキレシピ – 初見殺しの8ターンキルも可能!|シャドバ日記4/27


最近のシャドウバースでは、マスターランク一位の人が使っていると噂のOTKアザゼルが大人気!

その影響なのか分かりませんが、うちのブログで以前に実装前のバフォメットについて書いた記事を見に来てくれてる人も多いようです。

これはキチンとデッキ紹介しないとダメだろうってことで動画も作ってきましたよ!

スポンサーリンク



アザゼルOTKヴァンパイア

3枚ずつ必須のカードは・・

  • アザゼル
  • ラウラ
  • バフォメット

の以上3種類。

上記のデッキの場合はフォレストバットを展開できるカードも増やして、OTKのサポートを狙っています。アザゼルOTKはライフ20の状態からでもワンターンキルを成立させられる可能性を秘めているので、「1ダメージくらいならいいか」とフォレストバットなどの雑魚は軽視されがち。その油断を狙った構成です。

この他にも氷極の呼び声のエンハンスで手札に加えたサタンズサーヴァントとラウラでの13点疾走狙った構成も面白いでしょう。

8ターンキルの手順

バフォメットのエンハンス効果によって、5コストになったアザゼルにラウラの復讐効果を乗せて疾走させ、ワンターンキルを狙うコンボである。一応、条件さえ整えば最速で8ターンキルも可能

手順としては・・

  1. バフォメットのエンハンスで5コストアザゼルをキープ
  2. 7ターン目までにラウラと鮮血の花園を手札に揃える
  3. 7ターン目に鮮血の花園をプレイ。進化権は1つ残しておくこと
  4. 8ターン目に進化アザゼル(9/9)をラウラで疾走させて、ターンエンドで花園の1ダメージが入り、OTKとなります

ただし、これはあくまで初見殺し向けのコンボw

バフォメットと花園を使っている時点でデッキを知っている相手にはアザゼルOTKだということがバレてしまいます。守護を1体でも置かれてしまうと、次のターンでのリーサルは阻まれてしまうでしょう。

その場合は10ターン目で5コストアザゼル+ラウラ+一裂きでのリーサルも視野に入れましょう。

このデッキの対戦動画


チャンネル登録よろしくお願いします!

アザゼルの関連記事



スポンサーリンク

コメントを残す