今のドラゴンにはリリィ入りコントロールエルフが刺さる!対策用メタデッキのレシピ|シャドバ日記4/22



ネクロに並ぶ現環境の二大巨頭の一角であるドラゴン・・早すぎるPPブーストで次々に展開されていく大型フォロワーや、大ダメージの疾走コンボには、これまでネクロ以外に対抗出来ないんじゃないかと思われていましただ、意外な伏兵が存在しました。

それはずばりエルフ!大会での使用率 第三位は伊達じゃなかった!

というわけで、今回はドラゴンメタを意識したコントロールOTKのデッキレシピを紹介します!

スポンサーリンク


ドラゴンキラーエルフ

デッキ名は名付けてドラゴンキラーエルフ

リリィで大型フォロワーをスノーマンに変身させてリソースを奪い、エリンで回復しながら耐え抜き、エンハンスしたジャングルの守護者で削り、手札に溜まったリノセウスがOTKリーサルを狙うといった流れです。

切り札はクリスタリア・リリィ!

ファンファーレ エンハンス 6; 相手のフォロワー1体をスノーマンに変身させる。

ドラゴン対策の切り札となるのが、このクリスタリア・リリィです。ドラゴンの切り札でもあるバハムートは場に出しただけで、盤面リセットをしつつ13/13の超大型フォロワーを場に残せる最強のフォロワーです。さらにはPPブーストで他クラスよりも圧倒的に早い段階で出てきます。

死の舞踏など確定除去があれば処理こそ出来ますが、バハムートを倒しただけでは盤面をリセットしただけで、次の大型フォロワーをプレイされてしまい、再び後手に回らざるを得ません。リリィの良いところは、そんな大型フォロワーをエンハンスでスノーマンに変身させて弱体化出来るというところ。弱体化させつつ、場にフォロワーを残せるのはスペル除去よりも心強いです。

しかも、ただの破壊ではなく『変身』なので、ウロボロスを手札回収させないための対策にもなるし汎用性も高い。さらにはフォロワーなので使いきりのスペルと違い、自然の導きなどで手札に回収すれば何度も使い回し出来るので使い勝手も抜群!相手としてもそれは防ぎたいと考えているので処理を優先してくれる場合も多く、実質守護の効果も期待できます。

エルフプリンセスメイジはそれほど重要ではない?

進化時 フェアリー2枚を手札に加え、それらのコストを0にする。

エルフプリンセスメイジの進化時に手に入る、0コストフェアリーは確かに優秀です。でも最近では二積みとかが流行ってるみたいですね。コンボを重視するならデッキなら外せないカードですが、このデッキではあえて全て外しました

今回のデッキはエンハンスによって、個々のカードの強さで戦うことを重視しているデッキなので0コストの重要性はそれほど高くありません。というか、リノセウスくらいでしか使い道がないので抜きました。

代わりの4コストにはヴィストが適任か?

守護
自分が元のコスト6以上のエルフ・フォロワーをプレイするたび、このカードのコストを-3する。

とはいえ、4コストといえば進化権が解放され始めるターンなので無しというワケにもいきません。そこで、代わりに採用をおすすめしたいのがエルフの執事・ヴィスト。4コスト2/5のスタッツはドラゴンで言うところのラハブと同格!進化すれば4/7になるので心強いです。

コスト軽減はこのデッキだと、エリンやクイーンが出たときに適応されますが軽減されたらラッキーぐらいの認識でいいかもしれませんね。上手くいけば0コストフェアリーの代用にもなります。

このデッキの対戦動画

というわけで、今回はこのデッキを使ってドラゴン使いの方とランクマッチで対戦してきました。

長期戦になってしまったので、今回の対戦数は1回のみですw

チャンネル登録よろしくお願いします!

エルフの関連記事



スポンサーリンク

コメントを残す