高耐久ニュートラルロイヤルのデッキレシピ – これぞローランの真の実力…!|シャドバ日記4/4


今日のねぎろぐもデッキ紹介ですねー。最近動画の撮り方を覚えて、録音や編集大変だけど楽しくやってますw

今回のデッキも、そんな動画で紹介したものです。デッキ名は名づけてニュートラルロイヤル

新環境でのロイヤルの特性を活かしつつ、新レジェンドのローランを活躍させたくて作ったデッキです。

スポンサーリンク



ニュートラルロイヤル

このデッキのキーカードは先程も書いたとおりローラン(正確にはデュランダル)です。まぁ、2枚でも十分なんですけど主役ですし、引けなかったら困るので3枚積みになっていますw

デュランダル+高耐久+回復

このアミュレットがある限り、こちらのリーダーとフォロワーはバハムートやイージスに殴られようと、4までのダメージしか受けなくなります。つまりフォロワーの体力が5以上あれば、一撃で倒されることは無くなるわけで、こちらのカード1枚を相手は2枚以上で処理しなければいけなくなります。

ルシフェルなんかはステータスも回復効果も強力ですが、その分狙われるので、普通なら次のターンまで生き残りませんよね。でも、デュランダルさえあれば一度は耐えるので生存率が大きく上がります。しかも、高い攻撃力で反撃するので相手フォロワーはまず返り討ちです。

リーダーのライフもルシフェルで回復していく上に、デュランダルがある限りOTKの心配ありません。この状況が長く続けば、相手の手札はいずれ枯渇します。このデッキの狙いは、そのリソース切れですw

最近のロイヤルは終盤に進化権が余る

TOG環境でロイヤルに起きたことといえば、進化権に余裕が生まれました。これは何より、突進とルミナスメイジの影響が大きいですね。

このデッキでも、進化権の温存を意識してそれらのカードを多く採用しています。ガウェインも積んでいますが、彼の役割は4ターン目進化ではなく6ターン目の突進です。手札の指揮官にも特にこだわる必要はありません。攻撃のついでにコスト減らせればラッキー程度のノリです。

さて、後半まで余った進化権の使い方は豊富です。アルベールで10点ダメージを狙うもよし、ルシフェルの4点バーンもあるし、イスラーフィールを出して回復しつつ全体除去も狙えます。

このデッキの対戦動画

と言うわけで、上記のデッキの対戦実況を行いました。バトルはドラゴン→アザゼルヴァンプ→バハムートドラゴンの3本立てとなっています。特に3戦目は狙い通りの戦いが出来たのでおすすめです!

ニュートラルロイヤルの関連記事



スポンサーリンク

コメントを残す