黒死の仮面の使い方考察 – 余剰ダメージも0にするアミュレット|シャドウバース


シャドウバースに3/30実装される新パック『神々の騒嵐』の先行公開カード『黒死の仮面』の評価・能力を個人的に考察します。

スポンサーリンク



《黒死の仮面》2コスト アミュレット シルバー
カウントダウン5

自分のリーダーがダメージを受けるとき、そのダメージを0にする。その後、このアミュレットのカウントダウンをそのダメージの分だけ減らす。(黒死の仮面が2枚ある場合、それぞれのカードから減らす。)

実装前の評価

このカードの期待値は5段階評価で★3つ

簡潔に説明すると自分リーダーに対して、ダメージを軽減してくれるシールドを張ってくれるアミュレット。このダメージに関しては相手から受ける攻撃はもちろん、ヴァンパイア特有の自傷ダメージも軽減することができます。

進化ターンまでの時間を稼ぐ壁

相手がアグロメインのクラスだと最初から読めていない限り、積極的に序盤からマリガンで残すべきカードではありませんが、2ターン目に使った場合は少なくとも進化可能ターンまで無傷が保証されます。

余剰ダメージもゼロにするアミュレット

このカードのすごいところは、この公式裁定。カウントダウンの数値以上のダメージを受けた場合でも、このアミュレットがある限りダメージ0になるとのこと。

つまりこのアミュレットがある状況なら、漆黒の契約やベルフェゴールなどデメリットの大きいカードも無傷でプレイすることができます。

コントロールヴァンプの超越対策

今までコントロールデッキの共通課題だった超越ウィッチに対して、ヴァンプではこのカードが回答の一つになるかもしれません。超越が来ると予想されるターンの前に設置することで、これがある限りはフレイムデストロイヤーのように一擊の大きなダメージも最低1度は防ぐことが出来ます。

時間稼ぎにしかならないカードなので、相手を倒すための手段を別に用意する必要はありますが、相手のリーサルを防げるカードとして勘の鋭い人なら使いこなせそうな一枚だと思います。



スポンサーリンク

コメントを残す