【チョコダンEB#3】旧シロマも登場?住人の記憶を取り戻す!

はいどうも!ねぎろぐのネギです。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ

今回は第2章でスルーしていた住人達の記憶ダンジョンをクリアしていくサブクエスト回です。

【#3】過去作シロマも登場?住人の記憶を取り戻す!

サブクエスト回

ストーリーは3章に入りましたが、ここまでサブクエストを放置していて街の施設開放をしてこなかったので、記憶ダンジョンを一気に攻略しました。

ジョブの白魔道士を開放の為にローチェ神父と、ストーリー攻略の都合上ステラおばさんのダンジョンはクリアする必要がありそうです。

記憶ダンジョンとは?

レベル制限や持ち込み禁止など、特定の縛りを課せられたダンジョンです。試練とも呼ばれています。

この手のダンジョン内では、敵を倒しても経験値やジョブポイントは貰えず、バディポイントしか手に入りません。アイテムの持ち出しも不可なので、必要最低限の物が手に入ったら即降り推奨です。

クリア出来ない時は、大抵上限レベルに達していないか、ジョブレベル不足が原因です。足りていない場合は通常ダンジョンでレベル上げをしてから再挑戦しましょう。

中にはクリア報酬としてジョブ、バディ、施設の解放があるダンジョンもあるので、解放されたら積極的にクリアを目指しましょう。

ローチェ神父の記憶

無料でデスペルしてくれる教会が解放されるダンジョン。ついでに白魔道士のジョブも解放されます

ダンジョン自体は常時ブラインの掛かる縛りダンジョン。暗闇状態になると通常攻撃の命中率が著しく下がってしまいます。

でも、スキル攻撃なら必中なので黒魔道士で行けば問題なし。敵がすべてアンデットなので、数に余裕があればポーション蹴りも有効です。

カミラの記憶

チョコダン1に登場したアイテム屋の娘。

ダンジョンは植物系が登場する。モルボルにビビったけど、怖いのは毒攻撃やマンドラの種まき攻撃くらい。ジェブを白魔道士にしたら回復し放題なので余裕でした。

ボスもチョコダン1に登場したデビルチョコボ。特に強くはないです。

トレジャーハンターの記憶

チョコダン1の主人公の相棒だったモーグリのアトラ。

ダンジョンの上限Lvも30までなので、この段階で潜るのはまだ早そう

最初の階にサポートアイテムが大量に落ちているものの、道中の敵が強力。

ボスはチョコダン1のラスボスだったクリシェール。高威力の範囲スキルを連発してくるが、隣接すると何もできずにウロウロするだけになったりしていました。

旧シロマの記憶

チョコダン2のヒロイン。エブリバディ本編に出てくるシロマとは同名の別人です。

道中はHPとSPの自然回復がない縛りダンジョン。敵はアンデット系ばかりなのでポーション蹴りも有効。ちなみエーテルを蹴ってもダメージになります

薬はポーション・エーテル・毒薬の3種が出るものの、運次第で結構偏ります。エーテルが大量に出てくれれば耐久のある白魔道士が有効でした。

ボスはチョコダン2に登場したスカルハンマー。倒すと4部位のパーツに分離する性質を持っていて、逃げ回るハートを倒さないと撃破出来ません。ネギさんは赤魔道士バディのマキシム(範囲魔法)でまとめてぶっ飛ばして終わってしまいました(邪道)

正攻法で倒すなら、分離後もハートを狙う前に範囲攻撃などでパーツから潰したほうがいいかも。囲まれると死なので、分離までスキルは温存したほうが良さそうです。ちなみに炎が弱点であり、竜騎士のフレイムランスも有効でした。不死属性なのでポーション蹴りも効きます。

難易度は高いダンジョンですが、クリア後に解放される旧シロマはバディの中でも必須級の強さを持っているので、この時点で解放出来ていると心強いです。

ちなみに性能自体は、このあとバディになる本家シロマと全く同じですが、ダンジョンクリアさえ出来れば加入時期は旧シロマの方が早いです。

魚屋マリスの記憶

釣りを解放や魚の買取に必要なおじさん。

ダンジョンは1本道に配置された敵を全滅させるといった内容。連続戦闘になるのでやっぱり白魔道士が有利。

ステラおばさんの記憶

ストーリー進行の関係でクリア必須な模様。

ダンジョンは広間に配置された多数のゴブリンと戦闘になる。数の都合上袋叩きになることは必至。雑魚ゴブリンは対したことないものの、連続でスキル攻撃を受けるとなかなかピンチになることも。

初期位置にいると全方位を取り囲まれてしまうので、倒しきれないなら壁際に寄ったほうがいいかも。

途中から出てくる巨大化レッドキャップやゴブリンガードはそれなりに強いので、バフを使われた状態で張り付かれたら道中で拾えるワープの羽をぶつければ時間を稼げます

ラスボスのプリンスは高威力のパンチを逃げ撃ちしてくるタイプなので、積極的には戦闘に関わってきません。他のゴブリンから先に始末しましょう。

相手側の手数が圧倒的に多いので、ここでも耐久力のある白魔道士が大活躍でした。



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください