10月環境がアグロだらけになった理由|シャドウバース

ネギです。

先日A2ランクまで上がったんですが、また勝てなくなった!そしてA1まで下がった!

デッキの方は前回紹介した冥府秘術ウィッチの改良版でやってたんですけど、御旗に勝てても疾走ガルラが倒せない(´・ω・`)

ランクマッチに挑むなら、やっぱり環境に沿ったデッキじゃないと厳しいのかな?

というわけで、今回は10月末現在のアグロだらけな現環境について切り込んでいこうと思います。

10月環境がアグロだらけになった理由|シャドウバース

ウィッチでもアグロに勝てる!冥府秘術ウィッチデッキ|シャドウバース

ネギです。

今回はこのブログでは初となるウィッチのデッキを紹介してみようと思います。

ウィッチの勝ち筋といえば、8ターンで勝負を決められてミッドレンジ~遅いデッキに対して圧倒的に強い超越ウィッチが有名ですよね。

ただ、ディするつもりはないんですけど超越ってソリティアゲームみたいな側面があって、あまり好きではないんですよね^^;

遊戯王に例えるなら図書館エクゾディア回してる感じ?あそこまで酷くないけどw

最近だとアグロ環境なので遅めのデッキと当たる機会もそんなにないから、強いのは認めますけど環境にはあっていないような気もします。

そこで今回は超越を意地でも使いたくなかったネギが考案した、冥府秘術ウィッチデッキを紹介します。

このデッキ、うまくいけばアグロにも勝てるのでオススメですよ^^

ウィッチでもアグロに勝てる!冥府秘術ウィッチデッキ|シャドウバース

回復できなくても弱くはない?ユニコの隠された防御性能|シャドウバース

ネギです。

昨今のシャドウバースでは疾走ガルラや御旗ロイヤル果てはドラゴンまでフェイスに傾向に傾くなど、アグロ戦国時代の様相を見せています。

この環境を生き残るためには、どんなデッキを組むにしても自由枠にはアグロに対してのメタ対策が必要だと言えるでしょう。

そこで今回は低レアでどんなデッキにも加える事が出来るニュートラルの優良カード『ユニコーンの踊り手・ユニコ』について考察してみたいと思います。

回復できなくても弱くはない?ユニコの隠された防御性能|シャドウバース

SOAはSO5から2年後の宇宙。タイムトラベル系なのかも|スターオーシャン:アムネシス

ネギです。

先日アプリでの新作リリースが発表された『スターオーシャン:アムネシス(以下SOA)』ですが、サイトが正式リリースされたことで続報が発表されました。

シリーズ歴代のキャラクターが登場するということで、公式サイトの方ではこれまでのシリーズを振り返った紹介動画なども公開されています。

事前登録も既にスタートしています。

SOAはSO5から2年後の宇宙。タイムトラベル系なのかも|スターオーシャン:アムネシス

ロイヤルで師の教えが採用される理由とドローの重要性|シャドウバース

ネギです。

昨日からロイヤルデッキに関する記事ばっかり書いてますが、懲りずに今回もロイヤルネタです。

ダークネスエボルヴで新しく追加されたロイヤル用スペル『師の教え』です。

何だかんだでアグロ系のロイヤルデッキに採用率の高いこのカードがなぜ、より強力な強化スペルである『研磨の魔法』よりも優先されているのかを解説していきたいと思います。

ロイヤルで師の教えが採用される理由とドローの重要性|シャドウバース

スポンサーリンク