これはRJの開発当時から想定されていたことなのだろうか?|からっぽのいえネタバレ5


からっぽのいえ」のネタバレ第五回目です。

過去回はこちらから。ゲーム紹介はこちらからどうぞ。

ネタバレ記事なので、見たくないという方、未プレイの方、内容的にも余韻やゲーム性を尊重したいという方は見ないこと推奨です。

スポンサーリンク



5つ目の記憶:これはRJの開発当時から想定されていたことなのだろうか?

  • みっちゃんにとってRJのお弁当は節約の手段になったらしい

最近のみっちゃんの口癖

  • みっちゃんは既に3回の転職を繰り返している
  • 今勤めているのは地方のローカルマガジンをWEBで発行する会社
  • やりがいはあるが、給料は安いらしい
  • マガジンには地方で人と暮らすロボットにインタビューをする企画がある
  • その企画は人気があり、今では全国にファンがいる
  • RJもそのインタビューを受けたことがあるが・・

RJは人間らしさを持つことが許されなかった頃のロボットなので・・

  • その時のRJはすこし落ち込んでいるように見えた
  • みっちゃんには新しい彼氏が出来たらしい
  • AIとお父さんは「またか」と思った
  • みっちゃんは同じ相手との恋人関係を一年以上続けられたのをAIは見たことがない
  • 以前には、ひと月ごとに彼氏が出来たとRJに報告することもあった
  • その度にAIとお父さんは「今度はどれくらい続くのか・・」と思っていた
  • RJだけはみっちゃんの幸せ心から願っているように見えた

しかし、そうではなさそうだ

  • RJの中には、彼ならではの感情のようなものは確かに存在しているかのように見えた
  • RJは確実にみっちゃんのことを贔屓(ひいき)している
  • これはRJの開発当時から想定されていたことなのだろうか?
  • AIにはどうしてもそうとは思えなかった

考察

大人になったみっちゃんは色々苦労してそうですね。でも、やりがいがあって続けてるなら良かったのかな・・?

そして、よくいる感じのやたらバッグを欲しがる系女子に進化しちゃってます。

恋愛関係の方も、前回までは相手が悪かったという印象を持っていたんですが、みっちゃん側にも問題が無いわけではなさそう。前のも向こうからフラれた感じでしたしね。

AIとお父さんには既に呆れられちゃってます。お父さんに至っては、もう興味すらないみたい。

でも、唯一RJだけが彼女の理解者として味方になっています。

ロボットだからと主の質問を否定しない反射的なYESマンになっているというわけではなく、AIはRJの中に感情と呼べるものがあるのだと感じているようです。

ロボットにも心は宿るのか・・みたいな話になってきました。

残る記憶はあと5つ・・



スポンサーリンク

コメントを残す