一血卍傑(いっちばんけつ)のスマホ版が事前予約開始!ペルソナ風なシステムの和製シミュレーションRPG!


ネギです。

8月にDMMのPCブラウザゲームでリリースされた一血卍傑(いっちばんけつ)が、今月中にはスマホ版でもリリースされるみたいですね。

ジャンル的には乙女ゲームにカテゴライズされる本作ですが、今回は女性ライターのヒスイさんにレビューをお願いしました。

PC版との連動・引継ぎにも対応するということなので、まだ未プレイで興味のある方は今のうちにPC版を初めて見てはいかがでしょうか?

また、事前登録のキャンペーンも実施中なので、お得に始めたいなら今から登録しておくのがおすすめです!

スポンサーリンク



image00

一血卍傑(いっちばんけつ)は女性向けゲームRejetが携わっているDMMのゲームです。

八百万界(ヤヲロズカイ)という世界で神々・妖怪・英雄を掛け合わせて、侵略者である悪霊の討伐を目指します!

⇒ゲームスタートはこちらから

一血卍傑(いっちばんけつ)-ONLINE-はどんなゲーム?

image06

本作にはヤマトタケル、アマテラス、モモタロウなど、日本でお馴染みの和神や、誰もが知っている昔話の英雄や妖怪など様々なキャラクターが登場します。

これらのキャラを自由に組み合わせて新たなキャラクターを作り、それらを率いて敵を倒していく、和風シュミレーションRPGです。

バトルは自動戦闘で進行するので、キャラクターのステータス・装備・スキルや、部隊の編成などが攻略のカギになってきます。

image07

一血卍傑システムとは?

このゲームの一番の特徴はやはりタイトルにもなっている一血卍傑システム

2体のキャラクターを「親」として選んで、そこから新しいキャラクター、つまり「子」を作ることができます

image01

これによって生まれてくるキャラクター自体は完全にランダムです。

このシステムの面白いところは、「親」としたキャラクターの種族、刻印の組み合わせなどによって、「子」に引き継がれる奥義や刻印が変化するところです。

image02

また、この「秘術」・・いわゆる必殺技が戦闘において非常に重要で、味方全員を回復したり、ステータスをアップさせたりなど、様々な効果を与えてくれます。

刻印は、以下の画像の右側に「体」という文字が2つ連なっているもの。これも「親」から引き継がれたものです。

image03

この刻印は、装備にもついていて、同じ刻印を揃えて多くつけることで、ステータスをより大幅にアップさせることができます。

この「秘術」と「刻印」を、キャラクターに合わせてうまく組み合わせていくが考えていて楽しいポイントです。

攻撃力が高いキャラには物理攻撃を上げる刻印をつけたり、防御が高いキャラは体力を増やす刻印で盾役にしようなど、と戦略を考えます。

回復役がいないなら、全員回復できる秘術をつけないと…など、組み合わせを考えていかに戦闘を有利に進めるか考えるのがとても面白いです!

おすすめキャラは?

私はこのキャラクターの豊富さに惹かれてゲームを始めました。

好きなキャラはたくさんいますが、今のところ一番好きなのは「ジライヤ」です。

pic_chara08

絵がカズキヨネさんで、声優が細谷佳正さんで、好きな物同士の組み合わせだったので一目ぼれでした。

外見も白髪×褐色肌×忍者でもう、私の好みが凝縮してるようなキャラです。

ストーリーの中心となる神代八傑の中では、クールでちょっと一歩下がったところにいる感じの性格もグッドです。

まだバトルで使える英傑として手に入れているわけではないので、一刻も早くゲットしたいと常々思ってます。

男性向けのゲームではない?

一血卍傑は冒頭にも書いたとおり、女性向けゲームを手がけるメーカーが制作したゲームですが、このゲーム自体が女性向けというわけではありません

かわいい女の子のキャラクターも多数登場するので、是非遊んでみてください!

ws002546

まとめ

ws002548

というわけで、今回はヒスイさんに和風伝奇シュミレーション『一血卍傑』を紹介していただきました。

神様や英雄を合体させて、新しいキャラクターを作るって言うのはペルソナや女神転生を思わせるようなシステムですね。俺の屍を越えていけみたいとも言えるかもしれませんw

最後にも書かれていましたが、内容的には男女問わず楽しめるゲームだと思います!

スマホ版事前登録キャンペーンについて

一血卍傑のスマホ版事前登録キャンペーンには下記の登録ページから、TwitterかLINEに連携させることで参加することができます。

登録人数に応じて、課金アイテムや模様替えアイテムなどの無償配布数が増えるので登録しておきましょう。

⇒スマホ版リリース前でも、いますぐにプレイできるPC版はこちらです。



スポンサーリンク

コメントを残す