【ブラサバ】新熟練度システムの変更点まとめ

2月になってから大規模な変更のあった熟練度システム。

いまだによく分からん!っていう声も多いし、自分なりに分かっている変更点をまとめておこうと思います。

変更以前の旧仕様を知っている既存プレイヤー向けに書いたつもりなので、2月から新環境でゲームを始めたプレイヤーさんは混乱しないように注意してください。

新熟練度システムの主な変更点

  • 数字表記からランク表記への変更
  • 熟練度の最大値に天井がついた
  • ランクアップによる大幅な能力向上
  • 命中率の全武器平等化

詳細

数字表記からランク表記への変更

熟練度の表示形式が従来の数字表記から、アルファベットによるランク表記に変更されました。

武器アイコンの横にあるオレンジ色のゲージが攻撃の度に伸びていき、最大値になると次の段階へランクアップします。

以前の数字表記に直すと大体こんな感じです。

  • D:熟練度70
  • D+:熟練度82
  • C:熟練度 98
  • C +:熟練度116
  • B:熟練度138
  • B +:熟練度162
  • A:熟練度190
  • A+:熟練度220
  • S:熟練度256
  • SS:熟練度300

参考元:韓国公式BBS

熟練度の最大値に天井がついた

これまでの熟練度システムは熟練度が10上がるたびに10%の補正が掛かり、無制限に攻撃力が上がり続けるというものでしたが、これからはSSランクが天井となり、それ以上の火力は出なくなりました。

ランクアップによる大幅な能力向上

これまでは継続的に上がっていた攻撃力ですが、変更後はランクアップごとでの段階的なパワーアップに変更されました。

  • F:基本攻撃力 55%
  • E:基本攻撃力 60%
  • E+:基本攻撃力 70%
  • D:基本攻撃力 80%
  • D+:基本攻撃力 90%
  • C: 基本攻撃力 110%
  • C+:基本攻撃力 125%
  • B:基本攻撃力 150%
  • B+:基本攻撃力 170%
  • A:基本攻撃力 195%
  • A+:基本攻撃力 215%
  • S:基本攻撃力 240% 防具貫通力 7%
  • SS:基本攻撃力 265% 防具貫通力 15%

これまでとの感覚的な違いとしては、ランクアップ直後は大幅な攻撃力アップが実感できます。

命中率の全武器平等化

これまで遠距離武器は武器威力が高いかわりに命中率が低いというデメリットがありましたが、今回の仕様からは武器種に関係なく平等化されました。

  • F命中率 66%
  • E命中率 72%
  • E+命中率 76%
  • D命中率 80%
  • D+命中率 82%
  • C命中率 85%
  • C+命中率 87%
  • B命中率 90%
  • B+命中率 92%
  • A命中率 93%
  • A+命中率 95%
  • S命中率 96%
  • SS命中率 97%

考察まとめ

最後に韓国公式サイトでGMメイジが発表した現状考察を元に、簡単に今の状況をまとめてみます。

ランク表記は分かりづらい?

表記方法の変更は既存プレイヤーの間では、分かりづらくなったと不評ですが、公式発表によると、このシステムに変わって以降の新規プレイヤーは増加傾向にあるようです。

熟練天井は気にならない?

熟練度には天井が付いたものの、現状ではSSランク到達者同士の殴り合いが発生するという状況は非常に珍しいとのこと。

自分も配信での実況観戦をしていてよく思いますが、熟練300というのは龍ランクプレイヤー同士の対戦でも頻繁には発生しないので、ほとんどの人には無関係な問題だと思われます。

以前よりもミスが多くなった?

以前の命中率システム

体感的には命中率関係の変更点がかなり深刻で、以前までは近接武器は熟練度140。遠距離武器は160程度で命中率95%を達成できていたところを、新仕様ではA+(熟練度190)までいかないと、同等の命中精度は得られません。

遠距離武器をメインにしていたキャラはこれまでもハンデがあったので実感が薄いかもしれませんが、近接武器使いのキャラはミス連発が気になったのではないでしょうか?

熟練度はいくつを目標に動く?

以前まで序盤から熟練度を意識した動きをする場合は、夜(開始9分)までに熟練130~150が目標とされていましたが、今の仕様に合わせるのであればBランク(熟練度140)になります。

B以降のランクアップは一度に20%以上の強化が見込めるので、それ以降も早い段階で強化を目指したいですね。

アルテイルNEOとは?
先攻後攻やドローがなく、マス目のフィールドを使ったシュミレーション要素もある珍しいタイプのカードゲーム。
何気にスマホゲーになる前からブラウザ版で15年稼働していた実績もあったりする。

アルテイルNEO【iOS/android

関連記事



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください