【ブラサバ】ルテニウムのレシピ変更&工場に腕章追加など – 4.1.00アップデート詳細

どうもネギです。2月13日(水)に実装予定のブラサバのアップデート変更点をまとめて考察してみます。

2月13日の主なアプデ内容

  • 攻撃態勢の上方修正
  • ナディン,ナタポンの強化
  • マグヌスの17対1ナーフ
  • カミロのドゥエンテナーフ
  • 雌雄一, 二天一流のナーフ
  • OPSヘルメットの敵発見率ナーフ
  • 遠距離メタ防具の軽減量ナーフ
  • 投げ武器の調整いろいろ
  • 騎士団長のかぶと防御力強化
  • 工場に予備軍の腕章追加

システム関連

攻撃態勢の上方修正

 · 攻撃態勢の一部効果を修正します。
攻撃態勢: 攻撃力 +10% → 15% / 防御力 -20% → -15%

前回のアプデで隠密態勢と一緒に見直された攻撃態勢でしたが、防御力減少が大きすぎてリスクも高く、通常態勢のままが安定と言われていました。今回の見直しによって以前よりは使いやすくなるかもしれません。

キャラクター調整

強化されたキャラクター

ナディン

· 千里眼
– クールタイム調整 : 30秒 → 20秒
– 消耗スタミナ調整 : 20 → 10

· 能力値
– 基本攻撃力 :+2

★5/LV1 能力値
攻撃力 : 16.0 → 18.0

★5/LV18 能力値
攻撃力 : 44.90 → 46.90

前回のアプデでキャラリメイクがされ、基本攻撃力が大幅に下げられたナディン。スキル前提での調整だと思われましたが、さすがに下げ過ぎだと感じられたのか上方修正が入りました。千里眼もさらに使いやすさが向上。

ナタポン

· フレーミング
– 最大維持スタックの数調整 : 4 → 5

· 能力値
– 基本攻撃力 : +2

★5/LV1 能力値
攻撃力 : 12.0 → 14.0

★5/LV18 能力値
攻撃力 : 52.80 → 54.80

弱キャラというわけではないはずなのですが、イマイチ使用者数で伸び悩んでるナタポンがまたもテコ入れを受けました。

フレーミングのスタック値がさらに上がったことで、しっかりタイムトレイルを回しておけば、最終エリアで5回攻撃を繰り返した際には以下のようになります。

  • 追加スキル被害+10
  • 命中率+5
  • 敵発見率+20%

基本攻撃力の上昇も嬉しいですね。

弱体化されたキャラクター

マグヌス

· 17対1
– 攻撃力比例計数調整 160% → 140%

· 能力値
– 基本防御力 : +2

★5/LV1 能力値
防御力 : 12.0 → 14.0

★5/LV18 能力値
防御力 : 49.40 → 51.40

前回のアプデ以降、超火力だと注目されていた”17対1”が即座にナーフを受けてしまいました。”頑丈な体”は相変わらず空気ですが、自力で筋トレして防御力が上がったところは強化です。

カミロ

· ドゥエンデ
– 持続時間調整 : 45秒 → 36秒
– 基本ステータスボーナス数値調整 : 22 → 14

ドゥエンデの効果量と持続時間がともに弱体化。実装当時よりも全体的に他キャラクターの能力値が下がってきているので、それに合わせた調整だと思われます。

もともと持続がとても長いスキルだったので、ネギさんは最使用可能になったら即時発動するようにして回していましたが、多少は使いどころを考えるようにしないといけないかもしれません。

アイテム調整

雌雄一対の剣&二天一流

– 致命打被害量調整 : 10% → 5%
– 致命打確率調整 : 10% → 2%

クリティカル特化武器だったこちらの2種がナーフを受けました。発見難易度の高いレア武器でしたが、完成した際には理不尽なほど強かったので、妥当な調整だと言えるのではないでしょうか?

戦術OPSヘルメット

– 敵発見率調整 : 8%(夜間 12%) → 5%(夜間 8%)

近頃では隠密戦法の流行で、場合によっては伝説等級の頭防具よりも優先されていたOPSメットですが、さすがに発見率のナーフを受けました。それでも強力なことには代わりないので、作る人が減ることはないと思われます。

遠距離メタ防具の軽減量ナーフ

· 防弾(防弾チョッキ)
– 銃からの被害減少率調整 : 10% → 7%

· チタニウム・スキン (バトルスーツ)
– 遠距離攻撃からの被害減少率調整 : 9% → 7%

バトルスーツは鉄板派生の最強防具。対策する気がなくても、ビルドの結果で理不尽にメタられていた遠距離武器のダメージが通りやすくなりました。

投げ武器調整いろいろ

ルテニウムの玉

· レシピ : 魔精石 + 黄金 → スパイクスーパーボール + 黄金
· 攻撃力 : 50 → 42
· 数 : 44 → 24

魔精石が入手しやすくなり、作りやすくなったルテニウムのレシピがまさかの変更。いままで派生の無かったスパイクボールを素材とするようになりました。

投げ武器にしては控えめな攻撃力で弾数も少ないですが、素材となるフラバーとスパイクボールも武器になるので2セットも出来れば気にならないかもしれません。

ルート的にはゴムさえあればトンネルとスラムの2箇所だけで必要な材料がほぼ揃います。投げのメイン武器として、新たな選択肢になるのでは?

法輪

・数 : 26 → 38

スタミナを奪う恐怖の投げ武器”法輪”の弾数がまさかの増加。チャクラムから仏教1つでこれだけの数を量産できれば、投げるものには困らないでしょう。

騎士団長のかぶと防御力強化

· 防御力 : 40 → 45

突きメタ防具でありながら、王室ブルゴネットの下位互換というイメージの強かった団長かぶとがパワーアップ。これで多少見劣りは緩和されたかも?

アイテムドロップ地域の変更

· 工場
– 屑鉄 : 8 → 7
– 釘 : 8 → 5
– 予備軍の腕章 : 0 → 3

· 学校
– 予備軍の腕章 : 3 → 4

工場にも腕章が配置されるようになり全体的に数も増加。これは間違いなく盾の法則が増える。鈍器使いは震えて眠れ。

逆にこれのために針の消費が各地で発生するので、漢方針を作ろうとして沼る可能性が出てくるかもしれない。

ブラサバ考察記事まとめ

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください