【ブラサバ考察】みんなが作るおすすめ人気装具(アクセサリ)6選

【ブラサバ考察】みんなが作るおすすめ人気装具(アクセサリ)6選

どうも、ねぎろぐのネギです。

今回はブラックサバイバルにおいて採用率の高いおすすめの人気装具(アクセサリ)をまとめて考察しようと思います。

採用率急上昇!発見率を高めるアクセサリ

一方的に殴れます!『ビー玉』

最近のTOPプレイヤーの間で作成する人が急増しているアクセサリといえば、ずばりビー玉です。

ビー玉:敵を発見する確率+10%

アイテム効果は一見して地味であり、割と最近まで「ミスリル使ってまでコレかよw」なんてバカにされていたアクセサリ。しかし、その真価は隠密戦闘で発揮されます

対戦終盤になり開放エリアが狭まってくると、各プレイヤーは隠密体制で行動をすることが多くなると思いますが、そんな時にビー玉を装備していると、相手からは発見されず一方的な攻撃が出来るケースが発生します

通常なら埋められない熟練度や回復量の差を運ゲーに持ち込める可能性を高められるということで、人気を高めているようです。

とりあえず何か作っとこう『狙撃スコープ』

ミスリルが見つからない際には、妥協案として狙撃スコープという手もあります。

狙撃スコープ:敵を発見する確率+4%、銃,弓の命中率+1%

性能面はビー玉の半分以下ではありますが、工場一箇所で手軽に作れるのが魅力です。装備するものが無くて困ったらどうぞ。

回復アイテムが節約できる!ダメージ軽減アクセサリ

序盤戦闘のお供にも!『うちわ』

序盤で積極的に戦闘したい時や、ビルドが終わってつけるものが無かったら、とりあえず作っておけと言われるのが”うちわ”です。

うちわ:受ける被害 -5

受けるダメージ被害を確定で-5してくれるので、攻撃力の低い最序盤では他の防具よりも最優先でこれを作った方がダメージを軽減できる場合もあります。支給品で派生元の人形を最初から持っていた場合はチート扱いされるほど強力なアクセサリ。

レア素材を一切使用せずにガラス玉+村会館だけで手軽に作ることができるのも魅力。

今でも強い!『真理は我が光』

通称”我がピカ”。去年までの最強アクセサリ。

真理は我が光:全体の防御力+12%

こちらは”うちわ”とは違い、レベルや防具が整っていくほど効果が高まっていくアクセサリ。しっかり固めれば終盤には防御力300を越えることもあるので現状でも強力なアイテムであることは変わりない。

ただし、問題は素材となる”聖杯”が教会に一つしか存在しないこと。なので基本的には1回の対戦中にこのアクセサリを完成させられるのは1人しかいない。開幕教会スタートで邪魔が入らなければ聖杯を探してもいいが、中途半端なタイミングで行っても先に拾われてしまっている可能性が高いので、そこまで固執しない方がいい。

もしも死体が装備していたら剥ぎ取りたいアイテム筆頭。

寺に行ったら作りたい!『真身舎利』

真理は我が光の素材アイテムでありながら、実はこれ自体とても優秀なアクセサリ。

真身舎利:探索で経験値獲得時 追加経験値+1

必要素材は寺にしか落ちていない物を2種類使う。早い段階で作ることが出来れば良い経験値獲得源になる。ただし、終盤になるほど作る価値は薄くなる。

クリティカルはロマンだ!『運命のさいころ』

運命のさいころ:致命打率+10%,致命打被害-10%

クリティカル発生率を高める代わりに、発生時のダメージがすこし下がってしまうという効果。運良くクリティカル連発できれば大きなアドバンテージに繋がるロマンあふれるアクセサリ。

ただしトランプは村会館にひとつしか落ちていない。運良く拾えたら作るくらいで考えたほうが無難。

ちなみに、このアイテム効果はクリティカルが固有スキルに関わる雪やロサリオでは優先して作りたくなるほど優秀な効果ではあるが、彰一に対してはマイナスにしか働かない

ブラックサバイバルカテゴリの最新記事