【NOX】ファイトクラブをPCでプレイしたらステップも簡単に出来た!



ニャンコ大戦争でお馴染みのPONOS(ポノズ)からリリースされた新作ゲーム『ファイトクラブ』

スマホゲームであるファイトクラブですが、リリース開始直後というで回線が不安定だったり、操作性に多少難があると言われています。

そこで今回は、このゲームをパソコンでプレイする方法を紹介したいと思います。

PCでファイトクラブをプレイするためには?

PCでファイトクラブを遊ぶためには、まずAndroidエミュレーターをダウンロードする必要があります。

エミュレーターに関しては、検索すれば色々なもの見つかると思いますが、ここでは僕も実際に使っている『Nox player(以下NOX)』を使うことを前提に解説していきましょう。

NOXはこちらから無料でダウンロード出来ます。

ダウンロードが完了したらインストーラーの指示に従って導入してください。

グーグルアカウントとNOXを連携

NOXの起動が完了すると、こんな画面が出てくると思います。要はスマホのホーム画面と同じです。

この中からGoogleフォルダよりPlayストアを開いてください。すると、グーグルのアカウントとの連携を求められます。

iPoneを使っている人には馴染みが馴染みが無いかもしれませんが、Androidのスマホとこのあたりは共通です。Gmailやyoutubeに使っているのと同様のものを登録しましょう

ファイトクラブをインストールする

連携が完了したら、ストアで「ブラサバ」を検索してインストールしてください。

これで、Noxを使ってファイトクラブを遊べるようになります。

ちなみに普段から使っているAndroid端末と同様のアカウントを連携すれば、端末とPCで同じゲームデータを共有して遊ぶことも可能です。

ホットキーの設定

導入が完了したら、ファイトクラブはこのままプレイすることが出来ます。ただし、初期設定ではマウスポインターひとつ(実質、指いっぽん)で全ての操作を行わなければなりません。

そこで最後にキーボードへのホットキー割り当て設定を行います。

クリックで拡大できます

手順は

  1. ウィンドウ横の仮想キー(Ctrl+0)を開く
  2. 共通ツールの「A」をドラッグして枠を設置する
  3. それぞれの枠に任意のホットキーを割り振る

以上でマウスとキーボードを併用したプレイングが可能になります。

NOXでファイトクラブをプレイするメリット

ほぼキーボードのみで操作可能

ファイトクラブに関して言えば、対戦では殆どの操作をキーボードだけでプレイすることが可能です。

同時押しが難しいと言われている”見切りステップ”も、ホットキーならタッチ感度がスマホよりも安定していてシッカリとした「押した感」があり、発動しやすい印象でした。

ただしスワイプ操作の必要なバックステップにだけは、キーボードでは対応できません。なので対戦が始まったらマウスポインターは左半分に置いておき、いつでも対応できるように待機しておきましょう。

有線環境なら回線も安定するかも!?

リリース直後というのも影響しているかもしれませんが、ファイトクラブの通信環境はイマイチ不安定な時があります。

これは特にスマホでwi-fi回線を使用している時に発生しやすい印象ですが、PCであればネットへの有線LAN接続も可能です。PCからの方がスマホで遊ぶ時よりも通信を安定させられる可能性もあります

最後に

というわけで、今回はファイトクラブをPCでプレイする方法を紹介しました。

リアルマネーも絡んだ賞金制大会も開催されている当ゲームですが、PCからNOXを使って安定したゲームプレイを体験してみてはいかがでしょうか?





コメントを残す