援護射撃ロイヤルのデッキレシピ – その1|シャドバ日記3/29

援護射撃ロイヤルのデッキレシピ – その1|シャドバ日記3/29

いよいよ明日実装となった新パック『神々の騒嵐』ですが、それに先駆けてシャドバースポータルの方では既に新カードの情報が追加されて、新環境のデッキを一足早く構築できるようになっています。

というわけで、今回は実装に先駆けてロイヤルの新カード『援護射撃』に特化したデッキを構築してみました。

援護射撃ロイヤル

とにかく援護射撃の効果を最大限に活かせるように構築したデッキです。

デッキのコンセプトは援護射撃を設置した5ターン目からが本番。指揮官を展開しつつ盤面を制圧して、疾走持ちのアルベールやシャルロットでトドメを刺すことを狙います。

指揮官のコストを軽減してくれるガウェインは、このデッキ唯一の兵士タイプフォロワーなので、兵士徴収での確定サーチが可能です。

理想ムーブ

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]援護射撃→ルミナスメイジ[/colored_box]

援護射撃を置くターンは完全な隙になるので、相手に盤面を取られてしまうでしょうが、援護射撃→ルミナスメイジが成功すれば盤面(途中で倒しきった場合はリーダー)に2ダメージ×2が飛んでいくのでテンポロスも十分取り戻せるでしょう。

予想される課題

キーカードの援護射撃自体が重たい上に、それに完全に依存したコンボデッキなので、引けなかったり破壊されてしまうと、かなりションボリすることになりそうです(´・ω

[colored_bg color=”gray” corner=”r”]援護射撃の関連記事[/colored_bg]

シャドウバースカテゴリの最新記事