【ブラサバ肉食攻略講座#1】このゲームは熟練度が全て!|Black Survival



肉食リーグまでくると、ほとんどのプレイヤーはその気になれば開始から3分までの間には武器を紫色の等級まで強化することが可能でしょう。

それでは、どこで差がつくのか?それはズバリ言うと熟練度。肉食リーグからのブラサバはぶっちゃけ熟練度ゲーです!

スポンサーリンク


熟練度とは?

ブラサバには武器熟練度という概念があり、各プレイヤーが同等級の武器を揃えているなら、この数値をどれだけ稼げるかによって差が生まれます

熟練度は一定値を越えるごとに称号が付与されて、180まで上げれば最大で+10の追加被害を与えられるようになります

さらに熟練度は10増える度に10%の補正が掛かります。

キャラクターの最終攻撃力はキャラ自身のレベルに応じた基本攻撃力と武器の攻撃力に依存し、それらに熟練度に応じた倍率がかかる仕組みになっています。

よって、熟練度が100未満だと武器は最大威力を発揮できませんし、仮に200まで到達すれば最終攻撃力は200%(2倍)に強化されることになります。

対戦終了後のリザルトを見れば1位のプレイヤーは一番多く熟練度を稼いでいるはず。高い熟練度は高い順位にそのまま直結します

勝てないのは熟練度不足が原因?

肉食リーグに入って急に勝てなくなった要因のひとつは上記に述べたとおり、熟練度不足である可能性は高いです。

如何に武器を早く完成させたとしても、逃げてばかりで防具作りを優先していると熟練度で大きな差を付けられて手遅れになってしまう可能性があります

熟練度の目安。いつまでに?どれくらい上げる?

タイムリミットの目安としては、3度目の禁止区域サイレンが鳴って島が夜になる開始9分のタイミング

この時点で最低でも熟練度130以上にするのを目標にしましょう。ちなみに1位を取る上位プレイヤーなら、この時点で熟練度150を軽く越えている場合もありえます。

このラインに明確な理由は特にないのですが、越えることが出来なかった場合は2位を狙って生き延びるプレイングに切り替える判断も必要になるかもしれません。

とは言え熟練度のゴールはここではありません。最終目標は優勝ですし、9分ラインを越えた以降も積極的に戦闘を繰り返してビルドを狙っていきましょう。もちろん、回復アイテムの確保もお忘れなく。

 

というわけで、本日の講座はここまで。今回で熟練度の重要性は十分理解してもらえたかと思います。

キャラクターによっては強く動けるタイミングがそれぞれ異なる場合もあるので、一概に同じようにした方がいいとは言えませんが、強力な武器を作る速さは=序盤の強さに直結しています。その優位を防具を揃えるための場所取りに使うのか?他プレイヤーの妨害に使って熟練度を鍛えるのかはあなた次第。よく考えて動きましょう。

次回は武器に関する話に触れていこうかな、と思っていますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

肉食リーグからのブラサバ攻略講座



スポンサーリンク

コメントを残す