【ブラサバ新キャラ】掃除屋『ルク』の性能考察&スキル解説

【ブラサバ新キャラ】掃除屋『ルク』の性能考察&スキル解説

先日、ブラサバ公式より6月に追加される新キャラクター『実験体No.18M-RFT36 :ルク』についての情報が公開されました。

今回は実装前にこのキャラの性能を考察してみようと思います。

情報元:公式 新キャラクター紹介

実験体No.18M-RFT36 :ルク

本名『ルク』。裏稼業の関係で偽名の可能性アリ。というか多分偽名。

ポーランド国籍の『掃除屋』です。二重の意味で。

武器適性とステータス

得意武器は突きがDランクで、次いで銃適正E+を持ちます。突きは元々弱点の少ない人気武器であり、それと対照的に銃声など特有の弱点の都合上ピック率最低の銃という組み合わせ。

しかし、ルクの場合はそんな銃の弱点をカバーするスキルを持っているため、マッチングを見てからのメイン武器切り替えも視野に入るかもしれません。

初期ステータスはグラフを見る限り、体力低めのアヤといった能力値。

レベルアップすると攻撃力と防御が爆発的な伸びを見せていくので、最終的に火力はダイリンと同等。耐久面も紙だったのが並程度には成長します。

スキル

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]

無音掃除機(Passive)
クールタイム20秒

攻撃毎にスタックを1つ消耗して次の効果を得る。

スタックを全て消耗すると20秒間使用できない。(最大10スタック)
– 戦闘時の騒ぎ発生率 -10%
– 英雄等級以上の銃武器を使用時、銃声が鳴らない。
 
クリーニングサービス(Combat)
クールタイム90秒
110%で強化された基本攻撃を行い、命中時相手のバフを1つ削除する。
相手は30秒間ルクのお客様に選定され、ルクに殺された場合、該当するルクだけに死体が発見される。

[/colored_box]

スキル考察

ルクは掃除屋という職業柄、戦闘時とキル後の環境を変えるスキルを持っています。

無音掃除機“はパッシブスキルということなので、攻撃時に勝手に発動してスタックを消耗します。地味に見えて”騒ぎ発生率の低下”というのは、かなり有効な特性です。

開始6分で出現する熊やゴリラ。9分から現れるウィクラインなどを他のプレイヤーからバレずに倒すことが出来れば大きなアドバンテージになるはず。

英雄等級以上の銃ならサイレンサー無しでも銃声を鳴らさないというのも面白い特性。銃の弱点はせっかく場所取りをしても銃声で新たな敵を呼んでしまうところでしたが、港スタートの速攻紫銃ルートもルクなら視野に入るのかも。

終盤に完成させたDEW銃へ無理して消音効果をつけなくても良くなるので、立ち回りが楽になると思います。

クリーニングサービス“は、よくある110%の瞬間火力スキル。”命中時に相手のバフを一つ削除する効果“が付いています。ここでいうバフというのは、ジャッキーの”血祭り”など持続時間付きの一時的なバフを指しています。ババラの”人体改造”など、スタックを貯める恒久的に続くバフは消せないので注意。

クールタイムが90秒とやや長めなので、序盤は場所取りに使ってもいいけども、終盤は撃てる回数も限られるので使いどころは見極めたい。

最後にとどめを刺す前に使うと、キルした死体を一時的に隠すデバフも持っています。死体発生直後に場所が判明している場合は人が殺到して、Wアタックに巻き込まれるなんていうのはよくある話。ほとぼりが冷めてから、ゆっくり死体を漁りに行くのもいいでしょう。

所感

久しぶりに追加された高火力の突きキャラクターですね。

突き武器自体が元からライバルの多い人気武器なのですが、その時は競合相手がまずいない銃に切り替えることが出来るのも強みでしょうか。熟練度の遅れは銃の威力とパッシブスキルが補ってくれそうです(攻撃がしっかり当たってくれさえすれば)

これで銃ルクが台頭して、「これくらいしないと銃は使ってもらえない」ことを運営が認知して使用を見直してくれれば…なんて思わないこともないけど、もっと怖いのは銃ルクが強すぎて銃武器全体のバフが難しくなってしまう可能性。

まぁ、こんな心配しなくてもわざわざ銃で戦う人は少数派だと思うよ。多分。

ブラックサバイバルカテゴリの最新記事