【ブラサバ肉食攻略講座#2】武器を最初に作る理由&半壊を克服する3つの方法



ブラサバにもだんだん慣れて、色んなアイテムのレシピを覚えて余裕が出来てくると、逆に自分のルートに疑問が沸いてくることもある。

一応ウチのブログでは一番最初に武器を作ることをおすすめしているけれど、今回はなんで一番最初に武器を作るのか?その理由付けをしていきたいと思う。

ついでに終盤でよく武器を半壊させてしまう人に宛てた克服法も書いていく。

スポンサーリンク


なんで武器を最初に作るのか?

最初に結論から言ってしまうと、それは場所取りのため

攻撃力が低いと目当てのエリアに先客がいたとき退かすことが出来ないし、自分から攻めに行く気がなくても、ダメージレースが同等以下だと居場所を追われてしまう。

ひとまずは自衛の為にも、攻撃力30程度の武器は最優先で作るべきだ

武器半壊の克服

うちのブログの初心者講座や動画では、過去に「最初に武器を最終段階(紫)まで鍛えるべき」と言っているけども、それは早期に決着のつくことも珍しくない草食リーグまでの話。一試合が20分以上に長引く肉食リーグからは、必ずしもそれが正解とは限らない

序盤の段階で最終段階まで武器を鍛えてしまうと、半壊してしまったときのリカバリーが効かないからである。禁止区画が増える終盤になって、一から武器を作り直すのは至難の業だ。

武器を壊さない為の3つの方法

武器半壊をケアする方法としては、大きく分けて3種類。

  1. 死体から奪う
  2. 妥協武器→レア素材頼み
  3. 中間武器でキープ
死体から奪う

やることはこれまでと変わらない。自分と同じ適正武器を持った死体から奪う方法。

序盤から半壊を恐れずに紫武器を作成できるので、高い攻撃力で立ち回ることができる。マッチング時点で自分と同じ武器種の相手がどれくらいいるのかが瞬時に分かる判断力とキルする技量も必要。自信と実力が伴っていないと難しい。

妥協武器→レア素材頼み

序盤は繋ぎとしてゴム手袋やゴルフクラブなど、派生はないが攻撃力の高い武器(妥協武器)で立ち回る。そして終盤までに道中で手に入るであろうレア素材を武器に転用するという方法。代表的なのはウィクラインを倒せば確実に手に入る”聖なる血”を使った通称”血武器”系列。

鈍器や剣など、レア派生に恵まれた武器種で狙うなら悪くない。ただし銃だけは何故か派生が少ないのでこの方法は使いづらい。また目当てのレア素材を毎回確保できる確証もないし、レシピを把握しておく必要もある。

別にレア素材を使わずに通常素材でもう一つ武器を作ってもいいが、あまりそちらに時間をかけ過ぎると、今度は熟練度や防具で他のプレイヤーに差を付けられてしまう。インベントリを素材に圧迫されて回復アイテムを持てなくなるのも苦しい。これを狙っていいのは自分が今の対戦メンバーの中で一番有利な立場だと自覚できる余裕があるときだけだ。

中間武器でキープ

最終段階の一歩手前。中間の武器で戦い、強化素材をキープしておく方法。武器強化を自分の判断で行うことが出来るし、マッチング相手やレア運にも左右されないので一番おすすめな方法

 

最終強化を行うタイミングは夜(12~15分)を過ぎたあたりか。中間武器まではスグに出来ると思うので、強化素材は後回しにして序盤は回復を集めて熟練度を稼いだり、防具を優先して作ってもいい。立ち回りに自由度がある点も高評価の理由だ

肉食リーグからのブラサバ攻略講座



スポンサーリンク

コメントを残す