【ブラサバ】赤マフ環境の現状は?公式レポート(11/10)を読んだ感想



本日、日本のブラサバ公式twitterにて11/4 から11/8までの勝率レポートが公開されました。

今回はこちらのデータに関する話や、GMレオンからの公式コメントを読んだ感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク


勝率レポート(11/4 ~11/8)

高成績のキャラクター

今回のレポートで成績がよかったキャラクター

ヒョヌ

肉食リーグ全体で最も優勝数の多かったキャラクターはヒョヌ!初期キャラクターということで使用率が多いのも勿論ですが、上位の常連キャラなので今更驚きませんねw

レノックス

全体勝率のTOPには、なんと新キャラのレノックスがランクイン!新キャラ故の流行具合と、鈍器キャラなので強化された赤いマフラーを扱えるということもあり、現在は鬼に金棒状態。上位リーグでの1位獲得率は驚異の18.3%にもなっています。スキルが微妙でもレベルを上げて高スタッツで殴れば勝てるのを証明した結果かもしれません。

ハト

安定してLPを稼げるキャラクターとしてはハトがランクイン。こちらも鈍器キャラということもあり、あわよくば赤いマフラーで暴れることも可能。熟練度上げの為に武器を酷使しすぎて終盤でハトに壊されてしまうというプレイヤーも多かったのかもしれません。

アレックス

上位リーグで最も勝率が高いのはアレックス!全ての武器や戦略を自由に扱えるキャラクターなので、決まった戦い方というものが存在せず、彼に関しては使用したプレイヤーのプレイスキル次第となっているために、この結果は予測がつきませんでした。

大きく成績を落としたキャラ

今回はキャラクター調整後ということもあり、先月末のレポートと比較すると勝率が大きく下がってしまったキャラも存在します。

JP

新環境での上位リーグ勝率は前回と比較して5%以上のマイナス!さらに獲得RP(レーティングポイント)では今回唯一のマイナス成長を見せてしまいました。この結果要因のひとつはJP自身のステータスナーフ。耐久面を減らされたことで、ハッキング型でも戦闘型にしても被ダメージがとても大きく辛い状況となっています。

また、Mr.メイジからの戦利品に変更があったことも大きな要因だったと思われます。スパイダーマインが削除されたことでJPを狩るハンター側の意識が統一され、牛ホルモンやタバコなどの回復アイテムで研究所警備を続けるにも息切れしにくくなりました。ハートビートセンサーと万年筆まで両方手に入るので、レーダーの作成も簡単になっており、最後まで逃げ切るのも難しくなっているのかもしれません。

ダイリン

ダイリンの勝率も同じく5%近くマイナスになってしまいました。潜在能力の反撃と酔拳で、ダメージレースに勝てる要素が二段構えでありましたが、どちらも今回のパッチで下方修正され、発動させるのにはタイミングを図る技術が必須となりました。防御面のナーフも大きかったですが、新しくなったスキル仕様を克服できるプレイヤーが増えれば挽回できるチャンスはあると思います。

GMレオンのコメント

レノックスについて

レノックスは発売直後から良い成績を見せています。 しかし、成績ほど面白くはないという問題があります。

レノックスは初期ステータスもレオンに次ぐ高さがあり、成長率も高いスタッツゴリラです。その結果、高い成績を収めていますがスキルがどちらも使い道が少なく残念な性能であり、プレイヤーの使用率も低いというのが現状なのでしょう。

そこで、”釣り”スキルが見直されることになったようです。今後の”釣り”では亀の甲羅が手に入りやすくなり、それを利用した防具や回復アイテムを狙いやすくなる仕様になる模様。ただし、その分ステータスを下げられる修正が入るようです。

火力特化キャラクターのナーフ

現在のブラサバは火力特化キャラクターが上位を占めている!ということで、次回のパッチで以下のキャラクターの攻撃力にマイナス調整が入ります。

  • ロサリオ
  • アデラ
  • レノックス

ジェニーの上方修正

これまでジェニーの勝率は段階的に継続的な上昇を示していますが、小幅のバフは必要そうです。

公式さんは何故か度々データでジェニーを引き合いに出すことが大き気がするのですが、何故なのか?いずれにせよ、次回には小規模の上方修正が来るようですが、以下の要因が関係しているのかもしれません。

シーズン3の実験体スキン抽選結果

先日木曜日に配信された公式生放送にてGMロサリオによって行われた抽選結果により、シーズン3のリワード報酬にはジェニーの実験体スキンが配布決定されました。

実験体スキンとは?

ブラサバではシーズン毎に大規模大会が開催され、そこでの優勝者が使用していたキャラクターの限定スキンが配布されてきました。現在はヒョヌ,ハト,ロサリオに購入不可のスキンがあると思いますが、そのスキンがこれまでの限定スキンです。これらのスキンは現状再配布の予定はないと言われています。

ただし、今回シーズン3に関しては大規模大会が行なわれなかったため抽選で配布キャラが決定されました。

実験体スキンの入手方法は?

入手方法はシーズン3が終了する12/6(水)までに一度でも獅子リーグへ到達すること。ブラサバでは一度到達すれば戦績表に最高成績が記録されるので、到達以降はリーグが降格してしまっても問題ありません。

条件を達成した全プレイヤーにはキャラクターのジェニー本体と、新スキンのセットが配布されるそうです。

アイテムスキルの調整予定

いくつかのアイテムスキルの効率をチェックして調整する予定です。

明確な名前は出されていませんが、この調整されるアイテムスキルは現環境のバランスブレイカーになりつつある赤いマフラーの”染み込む血”ではないかと思われます。

染み込む血

効果1:マフラーで生存者に与えた被害200毎に武器強化+1

効果2:鈍り有り

現在の赤いマフラーは攻撃力上昇のサイクルが早すぎるので、この部分が見直されるのではないかと読み取れます。というかされたらいいですね!(希望的観測

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す